ヒヨドリ対策

ビワはヒヨドリと山分けすることにした。
ある程度一斉に熟すので、全部取られる心配はないからである。
しかしブルーベリーは少しずつ熟していく。
去年は熟す順に食べられて、結局ほとんどこちらには回ってこなかった。
そこで、過激な手に出ることにした。
ホームセンターの園芸コーナーを見ていると、
鳥よけネットという物がある。よし、これで行こう。
去年まで暑さ対策として、屋上に貼っていた寒冷紗。
屋上に断熱敷物を敷いたので(効果のほどは不明だが)
不要になったその寒冷紗を、使おうというわけ。

c0021551_912244.jpg
園芸用支柱やら、切り倒した桜の木、
切った柳の枝などを地面に刺し、
寒冷紗を掛ける枠を作って、かけた。
支柱やら寒冷紗やらをつなぐのに
紐はやめて(ゴミ処理が面倒なので)
その辺のつるを利用。
縛るのに一番良いつるはヘクソカズラ。
2番は夏ヅタ。3番はヘビイチゴ。
多少いいのは、長芋のつる。
そのほかのつるはすぐ切れて役に立たず。

という訳で完成した姿。
昨晩の風にもかかわらず、健在の様子。
ついでにイラガなどの害虫もつかないといいな。
ちょっと日光不足が心配だが、中は意外に暗くない。

とうとう出現してきた蚊にもめげず、昨日の夕方の作業でした。
[PR]
by yamamotoyk | 2005-05-16 09:20 | 園芸 | Comments(0)
<< 鮎の甘露煮 昨日の花 >>