冷やきしめん

お昼、ご飯の代わりに(おかずは別)きしめんを茹で始めました。
でも、きしめんって、なぜあのようなへらべったい形なんでしょう?
よく見る説明では、薄くする事によって茹で時間を短くした・・・・
という物ですが、きしめんって、上等な貰い物が多いせいか
全然茹で時間短くないんです・・・・普通か、普通以上に長い・・・・

それだけなら、まだしも・・・・
麺が平らなので、ぺったりくっついてしまうのです・・・・・
どうしたら、くっつかないで、巧く茹でられますか?

取りあえず、茹で上がりました。そろそろ暑くなってきたので・・・・
掛け?つけ?ころ?
冷や麦風に冷やきしめんで食べることにしましょう。
c0021551_2244357.jpg

夏ですね~!

茹でながら、くっつかないように、ずっとそばにいて引きはがしていたから
美味しさひとしお☆・・・・
でも、もうやだぁ~まだ、あと2回分もあるよ・・・・
でも、この食べ方一番麺の味がわかるかも・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2012-05-31 22:10 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2012-06-01 01:05 x
うどんより大量のお湯で、
乾麵は鍋ふちから1周2周と、回し入れてます
生めんはほぐしながら・・・・
父親がきしめんにうるさい人で、面倒でしたねえ・・・・
この頃は自分でゆでてますけど
Commented by yamamotoyk at 2012-06-01 19:44
しんのすけさんありがとうございます。
そうですね、もっともっと大量のの湯で茹でて、
しかも重ならないように入れて、ヘタにかき回さないように
そんな感じなんですね。
200g茹でるのも大変そうです。
染め物用の寸胴鍋に登場してもらえばいいかしら・・・・
頂き物がまだあるので、もう一度挑戦です。
<< 冷や料理2題 愛知の銘仙 >>