きしめんリベンジ

しんのすけさんにきしめんは普通のうどんよりもっと多くの湯で茹でる、
とお聞きしたので、早速週末のお昼にリベンジです。
c0021551_2172810.jpg

大量のジャムや染め物に使うでっかいほうろう鍋です。
中にはザルが入っていてパスタ用の鍋なのかな?
吹きこぼれないようにやや控えめに水を入れて湯を沸かします。

湯が沸いたら・・・・・夫が、麺をバラバラと少しずつ回し入れていきます。
そう、麺に関しては夫の方がこだわりが、あります。
おもにスパゲッティーなんですけどね・・・
難しい麺となると俄然張り切ります。
横から私が手を出して、さらっと混ぜました。

でも、あまり混ぜない方が良いのかな?
ほとほとと沸騰する程度の火加減にして、少し隙間を作って蓋をしました。
途中一回混ぜてみましたが、ひっついてないようです。

茹で上がって、堅さを確かめてから
湯を切り、水で冷まして氷で締めます。
おぉ、ほとんどかき回さなかったけど、ひっついてませんよ☆
やはりたっぷりの湯が基本ですね。
c0021551_2123477.jpg

いっただきま~す☆うふ、おいしいです。
あまり茹でるのに苦労しなかったので、
ゆったりと味わうことが出来ましたね。よかった・・・・

しんのすけさんに感謝ですね。ありがとうございました。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-06-04 21:35 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2012-06-05 15:38 x
あらら、大ごと!
そうそう、かき混ぜは最初にひと回しだけです
もう一つ思い出しました
ぶわーっと最初噴いた時に、びっくり水を入れるんです
こしが強くなりますよ~
また頂いたらぜひ試してください
Commented by yamamotoyk at 2012-06-05 23:07
しんのすけさん、ありがとございます。
いえいえ、大したことはないです。
大鍋も割によく活躍する鍋だし、
夫も調理にはしょっちゅう動員されてますから。

本当に最初の一回しだけでいいんですね。
納得しました。
びっくり水はこの麺には不要です。
腰がありすぎ、硬すぎのきしめんでしたから。
でも、必要な時には思い出すようにしましょう。
<< 夏の花 孫守 >>