日本美術の至宝展@名古屋ボストンM

お昼で仕事が終わったので、さあ、大須へ行こうか、金山へ行こうか・・・・

先日来、眼鏡がイマイチになってきた気がするし、
今まで行っていた眼鏡屋がスーパー閉店に伴い店じまいしたので
最近の安売り眼鏡屋さんに行こうかと、ネットの口コミを色々見ていて、
zoffに行ってみようと、金山アスナルへ行った。
私は中近眼鏡が欲しいのでレンズが大きめの形が欲しい。
zoffは眼鏡枠が豊富というのも口コミにあったのでちょっと覗いてみると
・・・・・アスナル店には遠近だけで中近はないとか。
中近は大高のイオンにあるという。
そうか・・・これは次男家にしばらく行っていないから行けってことね。
と、勝手に解釈して、大高はまた日を改めることにして、ボストン美術館に行った。
(長い前置きでした)
c0021551_17473718.jpg

着物を着ていくと安い、というのは今回はないので・・・・通勤着のままです(^^;)ゞ
なかなかの人出です。混んでいるので上の階からどうぞ、と係員。
c0021551_17485338.jpg

パンフレットが2種類もあるのね、と思ったら・・・・
2枚目は後期用らしい(^^;)ゞだからなのね・・・裏を見ると・・・
c0021551_1751630.jpg

NHK日曜美術館で見て、これは行かねばと、
金券屋さんで見た時にすかざす2枚買った私ですが、とりあえず正解だったかも。
その後値上がりしてました(^^;)ゞ し、2枚つづりのものでもさらに高かった。

さて、係員さんにそう言われたので、さっさとエスカレーターを登り・・
いきなり、ど~んと
c0021551_17543287.jpg

雲龍図。曽我蕭白です。(はい、出口から入りました)
程々の混み具合だったのでこの階はゆっくり楽しめました。
どの絵も迫力です。しかし、絵の全体を見るだけなら映像でも写真でも出来ます。
本物のよさは・・・・・可能な限り近づいて細かい筆遣いが見えること。
こういう墨絵はどうやって描いてあるんだろうってね。

最近、帯に絵を描いたりしてるので描き方に興味が湧いてきました。
ふむふむなるほど・・・・・なるほど・・・・・

以前、安藤広重展を見ていて曲線の美しさ、
さささっと描いたスケッチのうまさに感心したのですが、
今回、蕭白の絵で感心したのは直線の確かさ、力強さ。
小さな小さな対象物もで~っかい形の線もよどみがなく、
とにかくまっすぐ。人間が筆で描いたとは思えないほど・・・・
定規を当ててマジックで引っ張ったんではナインですよ。
曲線ですら直線のように感じられる迫力。
蕭白というとどうしても形の奇妙さとかに目が行くけれど、
それに迫力を与えるのは、
伝統に裏打ちされた技術の確かさと力なんだなぁ・・・って。

さて、上の階はどの絵も力がみなぎった大作でしたが、
階下は?
おぉ~、こちらは一段と混んでいますよ。
最初は仏画で、古くて見づらいので、皆さん一生懸命見ているのでしょうか?
単に最初だから?
いえ、いえ、混む理由があるんです。
それは巻物があるから。
平治物語と吉備大臣入唐絵巻の2巻で、
行列して見るように配置してあるからなんです。
行列の嫌いな私もおとなしく並びましょう。イヤ、イヤ、すばらしい絵巻です。
特に平治物語は字の部分も実に美しい書体、読めそうな気がするほど。
でも後ろから行列が・・・・絵も、実に美しい。
もっと見とれていたかったけれど、行列が・・・・
ただ、とても小さな絵なのでガラスの上からではよく見えないんですよ。
どうして昔の人ってこんなに細い線が描けるの?
ひょっとして小人さんだった?

いやぁ~、楽しめます。展示物の数は少なめですが、
ビデオも楽しめたし(上の階のビデオ室は2種類のビデオあり)
お土産も色々あったし・・・

おまけの話。
ぢつは売り場の見本にあった扇子、
c0021551_18222567.jpg

こちらの波の絵のもの、を買ったつもりが(しかも1種類だけだという話だったのに)
開いてみると(厳重にプチプチで包装してあって中が見えなかった)上の扇子です。

確かにラベルには蕭白の雲龍図と書いてあります。
c0021551_18221438.jpg

でも、色薄いし・・・・龍の扇子ってありがちだし・・・・
違ってましたと言って取り替えて貰うか、
このままキープするか・・・・
もう一度売店まで行って、検討するか・・・・・どうでも良いことでただ今悩み中です。
2000円で買いましたけど、欲しい人いますか?
[PR]
by yamamotoyk | 2012-06-28 18:38 | 外出 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2012-06-28 19:29 x
今日、名鉄の駅のホームでポスターをみました。
行ってみたいと思いました^^
扇子のアクシデント、そんな事もあるのですね~
タイガースファンとしては「虎ならば・・・」という所です。
辰年の方とか?いかがですかね?
Commented by しんのすけ at 2012-06-29 18:26 x
つい最近大高で母の遠近を作りましたが、枠は専用コーナーがあってそれなりに選べましたよ
私も一つ作ろうかなぁ・・・この頃見えないんですよね
Commented by yamamotoyk at 2012-06-29 21:29
bananamamaさんありがとうございます。
良かったですよ、時間があったらお勧めです。
最後から回ると疲れないと思います。
Commented by yamamotoyk at 2012-06-29 21:31
しんのすけさん、ありがとうございます。
あまり度が強くない人にはお手軽で良さそうですね。
結局私は度が強すぎて作れませんでした(>_<)
<< ハーブ酵母 小川から大海へ☆コーデ >>