ギボウシ@ホスタ

ギボウシ(ホスタ)に凝った時期があり、色んなギボウシを植えました。

イングリッシュガーデンを真似したい時期があり、
真似るつもりで色々ギボウシを植えたんです。
しかし、あの寒い地方の庭を熱帯の名古屋で再現するには、
寒河江という一番大きな品種しかないという結論に達し・・・・・
なぜ、大きい品種が必要か?
それはね・・・・・他の草(雑草ともいう)に負けないのは
寒河江しかないだろう(^^;)ゞ と・・・・・

ただ、大きい品種は値段も高いし、株もデカイ!
取り扱いが大変でしかも場所取り・・・・
というわけで結局、寒河江はうちには居ないんです。

イングリッシュガーデンを真似たというには
かなり恥ずかしいんですが、このいい加減な配置の庭は
かっちりした畑のような庭の多い中
モデルがあると言えば、心も落ち着くというモノ。
c0021551_18402487.jpg

さて、葉の形や模様が色々あるギボウシですが
花はどれも同じ。期待されてない感じです。(実際してません)
だから今日、ギボウシの一番花が咲きましたが、
どのギボウシの花なのか・・・・・・あ、大きな緑一色の葉ね。

今、庭できれいなのはキキョウ。
c0021551_17451131.jpg

最初の写真は桜の陰の薄暗がりで、ピンぼけになったので、
撮り直して、アップしました。
いつもキキョウは7月が一番キレイです。毎年植えっぱなしでもそうです。
なぜ秋の草と言われるのかしら?

いつの日か庭造りに専念できる時が来たら、
品種を厳選して改造したいですね。
それまでは手が掛かる雑木林のようなここで振り回されていましょうか。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-07-02 18:55 | 園芸 | Comments(6)
Commented by bananamama at 2012-07-02 20:29 x
桔梗・・・白が消え~紫まで消えてしまいました。
ギボシは葉っぱばかり成長し 花はどこ?
紫色の花、大好きです^^
Commented by buribushi at 2012-07-03 08:10
雑木林を最初から目指しました。
植えたのはヤマボウシ、エゴノキ、ウワミズザクラ。夏椿だけは数年で枯れたけど、一人生えでアケビが絡み、近年は山葡萄が実るに及んで、りっぱな藪となりました。
喜んでいるのは私だけですが・・・。
Commented by uzuz at 2012-07-03 12:00 x
桔梗が綺麗ですね。
秋の花のイメージがありましたが、今の季節から咲いているんですね。
ギボウシは葉っぱが綺麗で素敵だなぁと思っていたのですが、冬は葉が落ちると知り、あきらめました。
なるべく年中葉が茂っているものを選ぶようにしています。
以前は日当たりのよかったうちの庭も、周りにお家が建ち始め、日当たりのよい場所がだいぶせまくなってしまいました。シャドーガーデンを目指し、今年はヒューケラ(ツボサンゴのお仲間)とラミウムを植えてみました。
うまく育ってくれると良いなぁと思っています。
Commented by yamamotoyk at 2012-07-03 19:31
bananamamaさんありがとうございます。
キキョウは植えて一年だけなら大丈夫でしょう。
でも毎年となると場所を選ぶようですね。
そしてギボシは本来そういうモノです。
花はおまけと思った方が良いです。
Commented by yamamotoyk at 2012-07-03 19:48
すばるさんありがとうございます。
イングリッシュガーデンの後には雑木林の流行もありましたね。
と言ってもすばるさんの場合は流行とは無関係ですよね。
それにしてもアケビに山葡萄だなんて本当にウラヤマシイ。
うちは庭が勝手に雑木林になって
今はシダとミョウガのジャングルです。
Commented by yamamotoyk at 2012-07-03 19:48
uzuzさんありがとうございます。
キキョウは本当に着物の世界では秋の花ですが、
どちらかというと7月が一番キレイです。
ギボウシをあきらめですか?シャドーガーデンで?
なんだかもったいないですね。
確かに冬にはすっかり無くなりますけど。
ヒューケラは私も憧れます。
ただ、場所と色や形を選ばないとうちでは・・・・隠れてしまう・・・
ラミウムは春になると我が庭でも野生種がはびこります。
ヒメオドリコソウっていう強いのがね(^^;)ゞ
ステキなシャドーガーデンができるのを楽しみにしています!
<< 生でおいしい ハッピバスデー >>