生でおいしい

と、この時節書けば、生レバーの話かと言われるけれど、
トウモロコシの話です。
千夏さんが6月28日に大須、うなぎのやっこ前で、
生でも食べられる白いトウモロコシ販売、と書かれた記事を見て
行きたいと思ったけれどむろん木曜日では無理で、残念だったのが、
次の日いつものミニスーパーの八百屋さんに行くと、
あらら、白いトウモロコシですね・・・・
というわけで、買ってきて・・・
c0021551_18361971.jpg

光の加減でずいぶん黄色く写っていますが、
かなり白いです。お皿と比較すると真っ白ではないようですが・・・(^^;)ゞ

よく洗って、そのままかじってみました。
あら、本当甘いじゃん。皮も気にならないし、
実もジューシーというか歯に付いたりしないしえぐいと言うこともない。
一人1本ずつ食べちゃいました。

さて、これは珍しいモノに出会ったということで、
日曜日にまた買ったのですが、ただし、売れ残りの見切り品です。
八百屋のおじさんは生で食べるのは好きじゃないというし・・・・
レジのお姉ちゃんも茹でた方が若干甘い、と言うし・・・・

そこで、皆で試食しようと小さく切って生と茹でたのと比較です。
でも、結構不評です。
確かに前回ほど甘くないし、シャゴシャゴすると言われればそうかも。
しかし茹でてもたいして変わりがない。

要するに生で美味しく食べようとすれば
ごく新鮮なモノじゃないとダメってコトね。

さて、このトウモロコシ、銘柄も書いてないし、
生でどうぞ、と書いてあったわけじゃない。
そこで調べてみると、生で美味しいと言われる品種は
白い粒のピュアホワイト
黄色い粒のミエルコーン
黄色い粒の味来(みらい)その改良種の恵味(めぐみ)
手のひらサイズのピクニックコーン。
黄色い粒のゴールドラッシュ。
その他、品種ではなく育て方と収穫してすぐ届けるために甘い、
と宣伝しているのもあります。
フルーツコーンというのもありますが、品種名ではなくて
フルーツ感覚で食べられるトウモロコシという意味のようです。

おやおや、ずいぶん色々あるんですね。
白いのが甘くてそのまま食べられる種類というわけじゃなかったんですね。
それに甘い種類でも収穫したらなるべく早く食べないとダメなのね。
というか、新鮮なのは品種にかかわらず、甘いかも・・・
でもそれって野菜でも果物でも同じですよね。
ほら、シェフが畑に行って仕入れる予定の野菜を
そのままちょっとかじってみて、ん、イケル!とかつぶやいてたりしますよね。
うちの庭でそれをやるのは危険がいっぱいなのでマネしませんけど・・・・
よく洗わないと色んなモノが付いてますからね。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-07-03 19:09 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by kumitan2011 at 2012-07-03 22:25
トウモロコシ、美味しいですね♪
たまにらでぃっしゅで届いたトウモロコシをラップに包んでチンして食べますが、塩ナシでとても甘いです。
トウモロコシは鮮度が命ときいたので、箱の中に見つけたら即皮をはがして調理・・・チンですが(笑)

白いトウモロコシがあるのは知ってましたが、生でも食べられるのですね(^^)
今度スーパーで見かけたら買ってみようかな~時期が終わらないうちに。

庭のハーブをたまに摘んできて料理に使いますが、最近は虫食いがひどくて(笑)
でもいつでも食べられるように、薬はやめてます。
取り立ての野菜はきっと美味しいですよね(^-^)
Commented by bananamama at 2012-07-04 07:41 x
先週の夕方頃かな?久しぶりに大須へ寄ってみたら
とうもろこしの販売、やってました~
私は既に袷の着物2枚をゲットして両手がふさがっていたので
(夏物調達の予定が袷になりまして><、、、)
通っただけでしたが 結構まとめ買いされてるようでした。
そのとうもろこしですね!
Commented by yamamotoyk at 2012-07-04 22:56
kumitanさん、ありがとうございます。
トウモロコシはレンジでチンが一番美味しいんですってね、
甘味が水に溶け出さないからだそうです。
生で食べる時は特に鮮度が命のようですから大変です。

ハーブは虫さんとの戦いですね。見るたびにつまんでポイ。
シソなんか、ほ~んとに大変です。
Commented by yamamotoyk at 2012-07-04 22:58
bananamamaさん、ありがとうございます。
骨董市の日ですから、きっとそうだったんでしょうね。
でも、いい収穫があったようで良かったですね。
<< 上布 ギボウシ@ホスタ >>