今日も小千谷縮

今日は8月最初のお稽古日。
言うまいと思えど今日の暑さかな、という日がまだ続いています。
でも、小千谷を着る楽しみがあるので苦になりません。
c0021551_2236844.jpg

薄茶色の地に焦げ茶色の縞の小千谷と、
帯はまるで蚊帳のような張りのある絹です。
長くて扱いにくく、一旦は切って付け帯にしたのですが
引き抜きで結ぶようになってからは付け帯の方が面倒で
結局またつなぎ直した物。
そのためもあって前帯の柄がどうしても行方不明になりがち。
今日は何とかまあまあの位置に持ってこれました。
このように張りのある帯は
普通のお太鼓より角出しの方が形を取りやすいですね。

帯留めは陶器の箸置き。椿の絵なのでナツツバキと見なしています。
ちょっとデカイくてじゃまなのでお稽古中は脇に移動。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-01 22:45 | 着物 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2012-08-02 08:07 x
小千谷のためなら苦にならない・・・名言です。
とても涼しげに見えます。
こういう人が傍にいてくれると涼風が吹く感じでしょうか~
私はとても・・・
バテてます。名古屋の夏は本当に辛い。
Commented by buribushi at 2012-08-02 12:58
涼しそうですねー。
産地の至近距離に住みながら小千谷縮を持ちません、ダチカンことで。
イヤ、越後の夏も本当に辛い、連日35度を越す暑さです。
それを意地になって濡れタオルと扇風機で凌いでいます。原発事故に関係なく以前からですけど。
いよいよあせだくになるとぬるま湯をざーっと被って洗い晒しの木綿の服を着替える。
立秋まであと少し、がんばりましょうねー。
Commented by yamamotoyk at 2012-08-02 20:22
bananamamaさんありがとうございます。
こう暑くなってくると、もう半分意地ですね・・・
今回はなかなかうまく写りました(苦笑)
実際、これは涼しいです。
風が拭くと体の芯まで冷えます。(一瞬だけですが・・・・)
バテ防止にがっつり食べてください。
それしかありません。
Commented by yamamotoyk at 2012-08-02 20:32
すばるさん、ありがとうございます。
この組み合わせは見た目も実際も涼しいです。
(ただし風が必要です)
越後の夏も暑いんですねぇ~
まだしばらく暑いのでがんばってください。

働いていると職場が寒かったりするので
暑さに慣れるのが大変です。
ワタシは慣れましたが、夫は一日中なので慣れるのは無理かも。
もうあきらめて夫が帰ってきたら
クーラー29℃で朝までつけっぱなし。
夜はあと一月の辛抱、
昼はあと2ヶ月?10月になればマシになるはずです。
がんばります。
<< 夏半幅ちくちく 半幅夏帯製作 >>