サヤインゲン@ニューヨーク仕込

ニューヨークにいたときせっかくなので現地の知り合いを・・・
と思っても、なかなかご近所さんと知り合うのも難しそうなので
地域の教会に行きました。

そこで覚えたお料理が、サヤインゲン・ベーコン風味
ベーコンを炒めて脂を出し、それでゆでたサヤインゲンを和えるという料理。

しかし、自分では一度も作ったことはありませんでした。
理由:ベーコンの脂をサヤインゲンにかけたら
さめたときサヤインゲンが固まった脂で白くギトギトにならないか?
現地で食べたときは脂が白く固まることはなかったのですが、
何か秘密があるのか、そこがもうひとつ不明だったからです。
それにサヤインゲンって意外に高価。

さて、サヤインゲンの季節になっていつもの八百屋さんでは
安いサヤインゲンが手に入るようになりました。
正確に言えば、いつもの値段で、たっぷり入っているようになった。

そこでニューヨーク仕込のサヤインゲンを作ってみることにしました。
で、脂でギトギトにならない方法を考えました。
な~んだ、多目のサラダ油(オリーブ油)でベーコンを炒めて
油にベーコンの風味を付ければいいんじゃん!ね。
ついでにニンニクも使うとさらにいいかも。

まずは、サヤインゲンを食べやすい長さに斜め切りして
塩茹でにします。
私は少し色が変わるくらい茹でたのが好きです。
ぽりぽりアルデンテのお好きな方はこだわりの茹で方でどうぞ。
c0021551_18252342.jpg

湯を切ったサヤインゲンを器に入れ冷まします。
c0021551_18274788.jpg


インゲンを茹でている間にベーコンとニンニクを多目のオリーブ油で炒めます。
ニンニクがこげたのが好きな方はチョイ焦げるまで。
こだわりのイタリアン尊重派は焦がさないように注意して
c0021551_18234287.jpg


湯を切って、冷ましておいたサヤインゲンに
ベーコンとニンニクを炒めたものをかけます。油もね。
c0021551_18264334.jpg


よく油が絡むように混ぜます。
このとき醤油をたらすと風味が増します。(かけすぎにはご注意)
c0021551_18311263.jpg

良く混ざったら、取り分けます。

ここでふと思いついて英語でググって見ると・・・
あらいっぱいヒット。
かなり英語圏では普通の家庭料理のようですね。
ただし、チキンの出汁ですっかり色が変わるほど煮たりするレシピもあって、
そこまで煮るのは好きじゃないな。
ニンニクとベーコン以外にもたまねぎなど、
もう少し材料が多くなるものもあるようです。
でもやっぱり、今回のこのレシピが一番おいしそう。
醤油を使うバージョンを和風サヤインゲンベーコン風味
って言うのはどうかな?
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-07 18:53 | 食べ物 | Comments(6)
Commented by buribushi at 2012-08-07 22:31
これやってみたいです。
畑のインゲンは盛りを過ぎてしまいました。固くなってサヤの枯れたのをタネにして、隣にもう一畝蒔きました。
この日照りなので、水をやって、藁を載せて乾かないようにしてあります。
古い株にまだ少しくらい食べるのがあるか、明日朝見てみます。
Commented by kumitan2011 at 2012-08-08 00:46
美味しそうですね♪
私もインゲン豆好きです(^^)
ちょっとクタっとしたくらいがイイかな。

インゲン豆をベーコンと炒めるのではなくて、茹でてあえるっていうのがニューヨーク仕込みなんですね。
確かにレストランで出てくる付け合わせとか、風味はするけどギトギトに油っぽくない気がします。

私もウチで最後になったゴーヤとベーコンでうまこさん仕込み、作ってみようと思います(*^^*)
Commented by のんこ at 2012-08-08 17:48 x
う~ん、おいしそう!! にんにく風味は夏場に欠かせませんね ^-^
私なら ポン酢かけちゃうかも・・・いや レモンのがいいかな。

材料はシンプルなほうがいいかもしれませんね。

ニューヨークにいらしたんですね、薄々そうじゃないかなとは感じておりましたが ^0^

あぁ おなかすいた~~~~ ^-^
Commented by yamamotoyk at 2012-08-08 18:57
すばるさんありがとうございます。
畑にサヤインゲンがある方には、もってこいですよね!(羨)
シンプルで、好みの味付けの余地があるのがいいです。
普通のおしたしに変化をつけたい時にはもってこいです。
Commented by yamamotoyk at 2012-08-08 19:00
kumitanさんありがとうございます。
ちょっとクタっとして、ちょっと色が変わったくらいがおいしいです。
脂をかけるだけの理由は
何事も量の多いアメリカのこと
炒めることはほぼ不可能・・・・・
まるで給食のように大量の茹でインゲンに
ベーコン脂を回しかけていました。
(別に炊き出しというわけではなかったんですけどね・・・)
Commented by yamamotoyk at 2012-08-08 19:06
のんこさんありがとうございます。
これはシンプルなのがおいしそうです。
サヤインゲンの季節にはぴったりの意外にさっぱり料理です。
ポン酢おいしそうですね。

3歳5歳児を抱えてのニューヨーク暮らしだったので
かな~り家庭的な生活でした。
でも、ニューヨークはどこへ行ってもジャズが流れていました。
小学校で子供が演奏するものもジャズ☆
子供がお客の博物館(ニューヨークの歴史博物館)も
流れているのはジャズ☆
<< 残暑お見舞い麻白絣着物 タカサゴユリ >>