初ホットック

韓国土産にホットックがありましたが、
観光客向けのお店では結構なお値段が付いていました。
うちのご近所でもその少し前に売られていたのを見つけていたので
名古屋に帰ってから買いました。
c0021551_20344315.jpg

お盆で、みんなが集まるのでおやつに作ってみました。

ところがいざ作り始めてみると
え!ずいぶんべたべた。中に餡を入れるのも難しそう。
こんなとき長男のお嫁ちゃんはパンつくりがお得意なので
うまく扱ってくれます。
そして中に餡を入れるのは次男のお嫁ちゃんの役目。
私は熱したフライパンにぽとっと落としたタネを焼く役目。
c0021551_20371540.jpg

上が少し乾燥してきたら、すかさず裏返して
上からぎゅーっと押さえます。

ホットケーキのような雰囲気になってきたら完成かな?
c0021551_20385132.jpg


半分に切ってみました。
c0021551_20391867.jpg

中に蜜が入っているでしょ?

でも、実は蜜の素が半分以上残っちゃったんです。
え~?もっと入れるの?とても難しくてできないんですけど・・・・

もし韓国土産として買ってきたら、
ハングルのみの説明では、作り方がわかりませんが
日本で買ったので横に日本語の説明文が貼り付けてありますけど
混ぜてから寝かせる時間のことは書いてありません。
誰かの話でも寝かせずすぐ焼くと聞きましたが
ねっとでぐぐると寝かせると書いてあるのもあります。
こんなにべたべたなら寝かせたほうがもう少し扱いやすくなるかしら。

それにこんなに薄くする必要もない様だし
もっとお饅頭のように中の餡がたっぷり入ってますね。

ホットックという名前はホットケーキのホットとトックの合成かと思ったら
ホッ、は胡(西方の外国の意味)らしいです。
中国から伝わったお餅の韓国むけ改良版らしいです。

なるほど。ホットケーキとはかなり違い
確かにお餅の様な固さと、もちもち感です。
中の蜜はちょっとシナモンの香りがします。
もっとたくさん入れたら黒糖とゴマの香りもわかったかも。
でも、規定量入れたら、かなり甘そう・・・・

やはり一人では作るのが大変そう。
それに一度にたくさんできてしまうと消費しきれない。
大人数が集まった時の冬のおやつにいいかも。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-13 20:53 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by buribushi at 2012-08-14 06:39
へぇー、珍しいです。
平べったくて餡がはいっているもの、というと、沖縄の「てんぴぬめーまんじゅう(天妃の前饅頭)」があります。
しろくてむちむちした皮に入っているのは、はったい粉を甘くして捏ねたものです。
真似して作って見ました。手探りです。あんな薄いものに餡が入っているのは、普通に包んでから押しつぶせばいいのだな。とやって成功。鉢植えの月桃の葉を敷いて蒸したので、ホンモノみたいでした!
Commented by bananamama at 2012-08-14 06:44 x
皆さんで食べると美味しいですよね^^/
どんな食感なんでしょう~機会があれば試したいけど
韓国もの、やや苦手。
Commented by yamamotoyk at 2012-08-16 19:17
すばるさんありがとうございます。
私もつい最近テレビを見て知りました。
沖縄にも形の似た食べ物があるんですね。
やはり材料が違うだけでへらべったくする方法は
同じなんですね!
似た形で似た食感のものを
土地が違うと色々工夫してちょっと違った食べ物になっていく、
とても興味深いですね。
Commented by yamamotoyk at 2012-08-16 19:18
bananamamaさんありがとうございます。
同じものでもわいわいがやがやと
大勢で作って大勢で食べると
一段と楽しいですね☆

これは韓国ものと言っても
辛いものではないしゴマの香りが強いわけでもないので
あまり韓国っぽくありません。
固めのお焼き、と言った感じでしょうか。
<< お盆 黒皮x西洋カボチャ >>