蝉のこえ

この3日ほど、朝、うちの庭からせみの鳴き声が聞こえません。
8月18日ってこと?
(2010年は8月17日に聞こえなくなったようです)
と思ったら、今日は夕方暗くなりかける頃に盛んに鳴いています。
でも、真っ盛りのころのクマゼミではなく、
優しい感じの声です。
なんと、アブラゼミの声が優しいと感じるなんて・・・・
ひょっとしてツクツクホッシと鳴いている?

この家でクマゼミとアブラゼミ以外の声を聞いたことがありませんが、
何年か前に小型の羽の透明な蝉の屍骸が落ちていたので
ツクツクホーシもいる可能性があるとは、思いますが・・・・・
ツクツクホーシだといいな・・・

と思って、ネットで調べてみたけれど、
やっぱりアブラゼミの声のようです。
ツクツクホーシのオーシの部分が本物はずっと長い・・・・
こうして(ネットで)聞いてみるとアブラゼミもツクツクホッシと鳴いているように聞こえるので
へ~、と思ったのですが、
実家に住んでいるころはツクツクホーシも良く鳴いていて(名古屋市内です)
本物を聞けばすぐわかるけど、希望的観測でじぃっと聞いているとね・・・・

今一度、確かめに窓際に行くと、
すでに真っ暗になった庭では秋の虫が鳴いていました。
秋だ・・・・
目にはさやかに見えねども虫の音にぞおどろかれぬる、って感じ?
(本物は風の音にぞ・・・です)
[PR]
by yamamotoyk | 2012-08-20 19:45 | 園芸 | Comments(4)
Commented by ぼん吉 at 2012-08-21 03:20 x
アブラゼミの声、ボクはそう嫌いではありません。
激しい蝉時雨も、むしろ木陰を連想しますし、一斉に放水した
噴水の水しぶきの音に聞こえなくもないです。
でもこの意見、まず同意を得られたことが有りません。
別に意図的にそう捉えようとしているワケでもないのになぁ。
まぁ、同意が得られようと何であろうと、ボクにはそう感じるんです。

そして今、外からコオロギやキリギリスが。未明はもう秋です。
でも耳元で蚊の羽音が・・・ (;--) おのれ!ベープをくらえ!!
Commented by bananamama at 2012-08-21 06:51 x
朝夕の涼しさが「秋近し」と思わせます。
お稽古は残暑向けの浴衣にしました。
(盆明け~9月のかかりの暑い日迄用)季節感があり好評でした!
昨年、セールで購入、ナイロンに入れたまま一年近く過ぎ
いざ、出してみると・・・どういう意味?と思える場所に
ミシン目が!目立つ、、、
そういう箇所をピックアップして手縫いに替えた経緯を話すと「当たり前」と言われました。
大人の着こなしって簡単で難しいと思いました。
蝉の泣き声を聞きながら秋の準備ですね~
Commented by yamamotoyk at 2012-08-21 22:57
ぼん吉さん、ありがとうございます。
近年の名古屋市内ではクマゼミの耳をつんざく声ばっかり。
アブラゼミが優しく聞こえます。
水を撒いて茶色い羽のセミが飛び出すとほっとしたり・・・・
その耳をつんざくセミの声も一ヶ月しか聞かないなんて・・・・
ちょっとしんみり。
夏にセミの声は必須です。末永く鳴き続けて欲しいです。
せみしぐれか噴水の水しぶきか、しゃ~っと、ね。
Commented by yamamotoyk at 2012-08-21 23:06
bananamamaさんありがとうございます。
季節は移り変わるから、いとおしいですね。
今年は太平洋高気圧がちょっとずれて、
雷雨がいつもより早めの涼しさを運んだようです。
ちょっとした努力があると楽しみにも
達成感が増えそうです。愛着も増しますか。
不況を乗り切る鍵はやはり努力でしょうか。
<< 川の先には海がある着物 普段着スカート >>