煎りぎんなん*茹でぎんなん

イチョウの木の下に落ちたイチョウの実を見るようになりました。
そろそろぎんなんの季節なんですね、と思ったら・・・・
いつものスーパーの八百屋でぎんなんの箱発見。

以前はイチョウの実を見つけると拾ったものですが、
もう何年か前に止めました。
うっかり汁が飛ぶとひどくかぶれるようになってきたからです。

大箱で結構良いお値段だし、Lサイズ(つまり粒が小さい)
でも、いくら待っても、次出てくる可能性は少ないし。
だったら、買うしかない。
なぜなら、時間がたつほど、ぎんなんは乾燥して小さくなるから・・・・・
ま、値段はお祝儀相場と言うことで・・・・

というわけで、台風が近づいている今日の午後、ちまちまと・・・
ギンナン割り。
ところが、申し訳ないけど、歩留まり悪い・・・・
そこで・・・・
c0021551_21472914.jpg

ぷりぷりのとちょっとでもしぼんでいるのを分けてみました。
おやまぁ、半分ずつですね~
ぷりぷりのは焙烙で煎ってシワっぽいのは茹でることにしましょう。
c0021551_21495721.jpg

あ、上の写真、左右が入れ替わってます。念のため。
縮んだのは水から入れてゆっくり加熱。
お玉でこすっていると薄皮がむけます。
c0021551_2152107.jpg

気づくとふっくらしてますね☆

煎ったのは熱いうちにこすると薄皮がむけます。
熱い時は鍋つかみ使って・・・・

完成☆
c0021551_2158798.jpg

あら、また左右が入れ替わった・・・・
左が煎った物。右が茹でた物。
塩煎りぎんなん、だ~い好きです。
剥いている途中で割れちゃったのとかつまんでいます。
おいし~ぃ。もうひとつ・・・もうひとつだけ・・・・

茹でぎんなんは・・・おつまみにはイマイチですが、
それは、茹でたからなのか、元々しぼんでいたものだからか・・・
不明なんですが・・・・

それにしても新鮮なぎんなんは色が美しいです。翡翠みたい☆

冷めたらジップログに入れて冷凍します。
それにしても冷めた煎りぎんなん、味がど~んと落ちますね。
美味しい時につまむのが至福~
[PR]
by yamamotoyk | 2012-09-30 22:24 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by buribushi at 2012-09-30 22:33

また、手まめになさいましたね。こうしてあれば茶碗蒸しだって、のっぺだって、ホイと出来るなあ、と指をくわえて眺めました。

わが町にある本願寺の別院、建て直す前は大きい銀杏の木が何本もあり、一面に落ちているなんてもんじゃない、厚く積もっていました、バケツを持っていって掬い放題でした。
改築で伐られてしまいました。あれから銀杏拾いをしていません。
Commented by yamamotoyk at 2012-09-30 22:49
すばるさん、ありがとうございます。
昨年もこの調子でたくさん冷凍して・・・まだ残ってます(^^;)

ぎんなんの木、残念でしたね。
拾うのになれていると買う気にはなりませんよね、
それがないと困るものでもありませんものね。

愛知県は有数のぎんなん生産地なので
ま、地産地消、地元応援、と言い訳してます(^^;)
Commented by bananamama at 2012-10-01 07:13 x
茶道の先生宅付近の公園に立派な銀杏の木があります。
去年、一夜にして全部なくなっていたとか?
きっとマークしてた人がいたのだと自治会で問題になったそう。
実は私も狙ってた><少しだけですけど~
Commented by yamamotoyk at 2012-10-01 18:21
bananamamaさんありがとうございます。
公園の銀杏の木についている実が
一夜にして全部消えたと言うことですか?
なかなか大変な作業だったでしょうね。
儲けは作業に見合ったのでしょうか・・・・
骨折り損のような気がしますが。
何が問題になったんでしょうか。
銀杏拾いを楽しみにしている人が、がっかりしたとか?
でも、臭いとか、かぶれるとか、汚いとか、の環境問題がクリアして
却ってよかったんではないかと思っちゃいますが・・・
<< 寝子 アケビの肉味噌炒め >>