日本伝統工芸展

今日から名古屋三越栄店で第59回日本伝統工芸展(クリック)です。
名古屋三越栄店で、今日から8日(月)まで。

私の高校の同級生が漆芸で毎年出品するので見に行きます。
そして刺繍のまぜごはんさんも今年は刺繍展で出されているとか。
で、お稽古の帰りに見に行きました。

いやぁ~、良いですねぇ~迫力ですねぇ~
撮影禁止なので画像なしでちょっと残念ですが、
刺繍展ってなに?と思って探すと、
毎年講習会のビデオを受講者の作品がならぶコーナーがあるのですが、
それが今年は刺繍で、それでした。
ショーケースの中の数点の作品を見て、あれ?これ?多分アレ、
とか、思いながら、ビデオを見ていると
それは、刺繍の人間国宝の講師にすでに相当な腕前の受講者が
講習(講義と実習)を受けて製作した作品なのです。

お、最後に出てきましたね、受講者の作品と名前が☆
あれかな?これかな?と思ったのの一つでした。
(でも一番そうかな、と思ったのではなかった)

ビデオの音量が絞ってあったので、聞き取るのに苦労しましたが
レベルの高い話しだぁ~(あたりまえ!)
でもなんだか人生の話のようでちょっとだけ感銘を受けました・・・
刺繍って大変だぁ~、私には絶対無理。
それぞれの得意や性格がありますからね。
生涯現役で頑張ってください、と人間国宝先生のお言葉。
う~ん、いつだって引退を考えている私・・・・
(だからあんたに向けた話じゃないって)・・・悩ましいです。

まぜごはんさん、がんばってください!
そして、来年もまた教えてください m_ _m
[PR]
by yamamotoyk | 2012-10-03 18:33 | 外出 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2012-10-04 12:06 x
刺繍の人間国宝の方がいらっしゃるなんて!奥が深いです~
私はクロススッテッチがいいところです。
Commented by yamamotoyk at 2012-10-04 18:59
bananamamaさんありがとうございます。
刺繍は大変古くからある技法ということですが、
平成9年に始めて刺繍の分野で
人間国宝に指定されたのだそうです。
だから、あまり知られていないんですね。
<< 夏久留米 舞台衣装などお洗濯 >>