舞台衣装

さて、長唄の発表会当日、10月で、袷の季節ですが日中は暑いです。夏日です。
それに一番色がきれで舞台映えするのが、単衣の藤色無地。しかもポリ。
c0021551_2359406.jpg

帯はいつもの実用袋帯のな~んちゃってなごや帯化したもの。
前回は9月だったので、帯は若干涼しそうな雰囲気のもの(クリック)

他の皆さんは袷の方も多く、上品な刺繍の入ったものなどすてきでした。
特に打ち合わせたわけでもなく、なぜか唄の人は黄緑系、
三味線方はピンク系(藤色も一応ピンク)
客席から見るとどんな風だったか・・・・
写真のできあがりが楽しみです。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-10-07 00:06 | 着物 | Comments(4)
Commented by のんこ at 2012-10-07 09:23 x
色とりどりの晴れ舞台でのお着物姿ずらり、画像で早く見たいですね~ 楽しみにしています。袷を着る方もおられるんですね(暑いんじゃないかな) 
音を撮りそこなったのは残念でしたね。^^;
Commented by yamamotoyk at 2012-10-07 22:35
のんこさん、ありがとうございます。
私も客席からの画像早く見たいです。
でも、しばらく時間がかかりそうです。
多分カメラ屋さんにもって行く人だから・・・・
普段着物を着ない人は
袷しか持って無い・・・という場合もあったりして、
多分単衣のほうが少数派・・・だったと思います。
先生方は皆さん、さらにその上からコートをお召しで
きっと暑かった・・・・でも着物はいわば制服なので
そんなものだ・・・と考えている向きもあったりして・・・
お仕事とはいえ、大変です。
生徒はもちろん誰もコートはなし、でした。

音はじつに残念です・・・・
2時間ほど前にふと思いついた時に
スイッチ入れておけばよかった・・・・と猛反省。
(確かずっと前も猛反省したような気が・・・)
Commented by bananamama at 2012-10-08 07:32 x
お疲れ様です。
そういえば 中日文化は鳴海の方々も合同なのかしら?
そうするとかなりの規模の発表会ですね★
Commented by yamamotoyk at 2012-10-08 19:17
bananamamaさんありがとうございます。
はい、確認しました。
鳴海の方々も参加されていたそうです。
2日間にわたって邦楽、洋楽の教室が発表され、
観客席もいっぱいでした。
あの中日劇場の座席がいっぱいでした。
<< ハッピバスデ☆ 芸能発表会 >>