三味線ふき

いつもの私は三味線弾き。
今日の私は三味線拭き・・・・・(^^;)

舞台の前に三味線の準備をしていて、
持って行こうと思った2番手の三味線と
大事にしていた一番いい三味線の音が弾き比べるとかなり違っていて
軽いショック・・・・そんなに違うと思っていなかったし・・・・
もちろん、皮(猫と犬)も、貼った人も違うんだけど・・・・

そこで急に、もし、いい三味線がお値打ちに出ていたら・・・・
欲しいかも~♪って・・・・
ぢつは皮が繊細なので一番良い皮の三味線をあまり持ち出したくないのです。

久しぶりにヤフオクの三味線を覗いてみると
なんだかチョーよさげな三味線が何丁も出ています。
これは珍しいかも・・・・
ヤフオクって、あるときは同じようなものがいくつも出るし、
ないときはほ~んと、ないんですよね。

というわけで、俄然、本気になってきましたが、
そう簡単に問屋は卸してくれませんね。
狙っていたのは、終了間際に値段が急上昇。
着物と違い、三味線の場合はいい物というのは、大体決まっていて
好みとかの入る余地がないので、
人気の品はオークションの終了間際にどんどん上がるのです。
特にきれいでわかりやすい写真のものはどんどん上がります。
写真が不鮮明だったり、
肝心なところがはっきりしないものは、敬遠されるし、
付属品の有無でも違ってきます。

というわけで、お値打ちな付属品が一切ついて無い物で
やや見かけが寂しい(色が薄い?)ものが
ほどほどのお値段で止まっていたので、
終了間際にさっと横入り(^^;)落札。
最後の人は油断していたか、もう一つ迷いがあったか。

さて、届いてみると、思った以上に色が薄くて寂しい印象。
艶は意外にある、という印象ですが、
ひょっとして磨けば光る?

ということで、今日仕事が早く終わったので、
急遽、三味線拭きです。
c0021551_1942335.jpg

たとえば、この天神キャップを取った後。
こんなに色が違うって、焼けてるの?

とりあえず、カルナバワックスを塗って磨きます。
(カーワックスじゃないんですよ、三味線やギター用らしいです)
竿も胴もこの天神裏も。
c0021551_19474733.jpg

色を付けたわけではないですから、
色の違いはまだありますが、
c0021551_19482028.jpg

光に当てた時の艶はなんとか同じくらいになったようです。

なんとなく、わびしい色合いだった竿も、ちょっとはマシな感じになったかしら?
時間があったら三味線屋さんに持っていって皮貼りを頼むのですが
どう評価してくれるかしら・・・・やや心配。
こりゃ見かけばっかりといわれたら、悲しいかも(可能性無きにしも非ず)
それ以上に、どんな風に鳴るか、心配というか、期待というか。
我が家の2番手になれるかしら?
(おじちゃんが皮を貼った三味線の一番の地位は譲らない)
[PR]
by yamamotoyk | 2012-10-11 19:57 | 三味線 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2012-10-11 20:16 x
三味線も色々あるんですね~
なんか・・・ギターより大変そう~
主人と娘がギターを弾くので5本もある!と思いますが
色々あるみたいで、、、
かさ張るのでね~ちょっと邪魔だな~と思ってしまう時があり、
楽器の価値はそれぞれですね
Commented by yamamotoyk at 2012-10-11 22:32
bananamamaさんありがとうございます。
私はギターを弾かないので全然わかりませんが、
楽器の価値って色々難しいことがありますね。
それにしても5本は大変ですね。場所取りですね。
<< アヒルの足跡、秋の足音 シーズン初シルクウール >>