アヒルの足跡、秋の足音

昼間が夏の暑さなのでなかなか気分が秋にシフトしません。
街行く人の服装もまだ夏っぽくて、
なのに朝夕は存外寒くて、寒そうに襟をそばだて急ぐ人が一人や二人はいる。

そんな中、足早に立ち去ることもできないのが・・・・
c0021551_1755381.jpg

街路樹。この木はイチョウ。

アヒルの足跡、秋の足音、クジャクの羽のようになってきましたよ。
気づくとある日、まっ黄っきぃになっていて、
次の日には一枚もない、そんな季節がもうすぐそこ。

この木は渡道橋のすぐ脇に植わっているので、
間近で葉っぱ見られます。
下から眺めるだけでは気づかない秋の気配。

それにしても美しいので発見すると嬉しくなります。
だから、もう一枚。
c0021551_1801279.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2012-10-12 18:04 | 外出 | Comments(4)
Commented by bananamama at 2012-10-12 19:20 x
色づき始めましたか、綺麗ですね^^/
栗ご飯、美味しくできたので再度トライと思いスーパーへ。
「栗の美味しい時期は終わりました。」と栗はもう並んでなく~
日中は暑いけれど 季節は駆け抜けて行きます。
Commented by buribushi at 2012-10-12 20:21
銀杏ですか?なんてきれいなんでしょう。
こっちにも銀杏の街路樹がありますが、近くで葉を見る事はありません。
小粒のギンナンが落ちていてそのままになっているところが何か所もあって気になります。
Commented by yamamotoyk at 2012-10-12 23:39
bananamamaさんありがとうございます。
栗ももう終わりなんですか・・・・
それは残念ですね。
忙しくしている間に季節はどんどん駆け抜けて行っちゃうんですね。
Commented by yamamotoyk at 2012-10-12 23:46
すばるさん、ありがとうございます。
きれいでしょ?
イチョウの葉がこんな風に黄色くなっていくなんて
橋の上からすぐ横の葉を見るまで知りませんでした。
下から見上げても見えないし、
この状態では落ちてきませんからね。
落ちているのはギンナンの実だけ・・・・・・・
公園の実は拾う人がいますが
道に落ちた実は自動車や人に踏まれるばかり・・・・・・
落ちた実が根元の土の部分に集まっていました。
せめて土に帰れば・・・・
(土の所に落ちたのだけ誰も踏まなかっただけかも・・・)
<< 法事・色無地・紋付羽織 三味線ふき >>