長唄・翠調会

三味線屋さんへ買い物に行った時にお店に張ってあったポスターで情報ゲット。
杵屋弥四郎師匠の長唄の会です。
c0021551_17382482.jpg

今日は名古屋まつりで、町内の運動会で、日泰寺で弘法さんの市で・・・・
スケジュール満杯ですが、これ一本に絞りました。
なぜなら、今まであまり情報がなくて、今回が初めてだからです。

今日のプログラムの挨拶によると
弥四郎師匠の最初の先生が杵屋弥そうさん・・・って、六柳庵やそさんですよね。
弥そう師匠のお兄さんが弥十郎師匠ですが
唄の先生なので弥そう師匠に弟子入りしされたんですね。
そうなんだぁ~
ま、その後色々で今や弥四郎師匠。
弥四郎先生自身は色々な会で演奏されていますが、
その他の先生方の演奏にはほとんど接したことがありません。

というわけで、はじめて見る会はなかなか、かっこいいです。
c0021551_1748258.jpg

なんといっても先生方ほんど男性。

これは最初の御祝儀三番叟で、先生方ばかりの演奏です。
次の演目からはお弟子さん一人がタテ三味線であと皆先生。
真っ黒の中にカラフルな女性一人って、なかなか映えますね。
(下世話な話・・・お金かかるだろうなぁ~)

男性の長唄陣・・・歌舞伎にとって貴重だと思います。
お稽古事として入門するのはほとんど女性ですからね。
御園座の社長さんの挨拶文と花や
坂東三津五郎さん、西川右近さんの花も入り口にありました。

今日の目的は杵屋弥太郎先生。
注目したのは杵屋栄八郎先生。ちょっとしたメモです・・・・
娘七種もあって、じっくり勉強させていただきました。
もちろん主役がタテ三味線ですから、替え手はひっそりと・・・・なるほど・・・・
上手くないと、さらりひっそりとは弾けないんですよね・・・・(^^;)

で、今日の着物は?(クリック
[PR]
by yamamotoyk | 2012-10-21 17:59 | 三味線 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2012-10-22 09:38 x
お祭り日和にふさわしい催しですね^^
私は両日仕事でした~
仕事をするのも心地良い日でした。
Commented by yamamotoyk at 2012-10-22 21:12
bananamamaさんありがとうございます。
お休みの日はお商売にはかき入れ時なので大変ですね。
でも、お仕事があるというのは結構なこと。
どうか頑張ってください!
<< 名古屋まつりのおこぼれ もみじにバティック >>