焼けてないトタン屋根の上の猫

木陰でお昼寝中の猫。おそらくノラ。
記録のためにカメラを持ち出して撮っているが、
こちらを睨んでいる気がする。
c0021551_21161036.jpg

拡大して見ると、やっぱり睨んでいる。
遠いので、や~い、何にもできんだろう!と、動く気配もない。
仔細に検討すると、9月30日に違う倉庫の屋根で寝ていた奴と断定。(クリック

あちこち行かされてアウトローのよそ者扱いされることの多かった私は
野良猫と共通するところがあるのかもしれない。

三味線教室の新入り、勝手じいちゃんに
皆さん、ずいぶん心を砕いて・・・いえ、心を砕かれて
神経をすり減らしていたらしい。
私は結構忘れていた、というか、気にしていなかった。

どちらかというと私は心情的に“自由人”じいちゃんの方にいたので、
迷惑行為があったなら、迷惑だからやめろと言えばいい、
くらいに思っていた。
その時抗弁があれば、それに対し、理論闘争すればいいと思っていたが、
皆は抗弁を“口答え”と呼んで、大変嫌っていた。
ま、口答えには違いないが、なぜ、そのような行動をとるか、
という理由が説明され、
われわれがそれに対し、なぜ止めてもらわねばならぬかを説明し、
その結果をまた見る。
というプロセスで行けばいいと思っているので、
私にとっては悩みのタネではなかったのである。

私はこういう理由でこうしたい。
あんたがそう出るなら、私はこうする。
だめなら理由が知りたい。
私は理屈っぽいかもしれないなぁ~
[PR]
by yamamotoyk | 2012-10-26 22:10 | ねこ | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2012-10-27 08:04 x
ちゃんと議論できるのは欧米風?かな?
今の若い人はそういうのにかなり慣れているように感じます
うまこさんがあっさりしているのはそういうところからなんですね
私の場合は・・・おばあさんやお父さんの言ったことが正しい・・・たとえ間違っていても口答え無用・・・という風に大きくなったので、心の中でウジウジしながらものが言えないことが多いんです
先日は、ランチ中に、言いましょうね・・・と決めていたので口から出ました かなり珍しいことです
Commented by yamamotoyk at 2012-10-27 08:30
しんのすけさん、ありがとうございます。
これは、経験と経歴と年の功・・・ですね。
私の方がずっと上の年代なので育ち方は同じですが、
社会の中で働くうちにそのように教育されてきました。
しんのすけさんも場面によって態度を使い分けられればいいと思います。
おそらく今も無意識には、そうされていると思うので、
意識的にされれば、ストレスが減ると思います。
年代的にもこれからそういう態度に出て良いお年頃だと思います。
すると・・・20年後には?
私以上にしゃりっとされるんでないかと・・・
<< しょうざんウール 胴掛け紐 >>