十三夜の着物@岳見町ぎゃらりぃ

今日は栗名月の十三夜。十五夜よりちょっと前の不完全なお月様。
この望月の少し前をめでるのは日本だけ、平安貴族の風流とか。
(私にはまん丸に見えたけど・・・・)

というわけで・・・・
c0021551_20591687.jpg

月でお餅を搗いているウサギさん。
帯締めの黄色を月の黄色にあわせてるつもり・・・・
この帯は珍しく買ったときのままの形。
つまり引き抜き用に直していないので普通のお太鼓に結んでいます。
たたみ方式ではなく、一度しばってからぐるりと回しています。
結び目が膨らんでいたので帯枕(猫)は使わず。

岳見町ぎゃらりぃは、きれいなところでした。(クリック
[PR]
by yamamotoyk | 2012-10-27 21:05 | 着物 | Comments(0)
<< バースデーケーキ 手しごと展@岳見町ぎゃらりぃ >>