味噌漬けのヤマゴボウって実はアザミ?

私、アーティチョークを食べたことがあります。
アーティチョークは朝鮮アザミと呼ばれる大きなアザミのつぼみで、
酢を入れて茹でて、食べました。

でも、まさか、味噌漬けにするヤマゴボウがアザミの根っこだったなんて・・・・・
ところがもっと驚いたことに、ゴボウの花って・・・アザミの花とそっくりです!
え?じゃ、ゴボウって、アザミの一種?
でもないらしい。葉っぱはとげとげしてません。
同じキク科ですが、ゴボウ属。アザミはキク科アザミ属。

c0021551_19154210.jpg

売られているヤマゴボウは細くて短いし、
たわしで皮をこそげたあとの根はどことなく透明感があって
普通のゴボウとは雰囲気が違います。

よく洗ってきれいにした物を袋に入れて
テキトーに味噌を入れて・・・
c0021551_1918681.jpg

粘土細工のようにもみもみして
すべての根っこに行き渡るようにします。
冷蔵庫に入れておきます。
c0021551_1919418.jpg

一日もすると水が出てきて、ゆるくなります。
思い出した時に時々もみもみして味噌がよく行き渡るようにして、
さあ、いつ食べごろになるかな?

さて、ヤマゴボウの味噌漬けと言いながら
なぜにヤマゴボウの根ではないのでしょうね。
なんと!ヤマゴボウ、とくに仲間の洋種ヤマゴボウは猛毒なんです!
洋種ヤマゴボウはどこにでも生えていて紫の実が特徴的。
これで染め物をする話を見聞きしますが、
キョーレツな毒なので、良識ある人は近寄らない方が良いと思います。

どうしてこんなにまぎらわしい名前になってしまったのでしょうね。
毒のある物に食べ物と似た名前を付けないで欲しいと思いませんか?
この名前のために中毒したり死亡する人もいるそうですから。
[PR]
by yamamotoyk | 2012-11-20 19:37 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2012-11-21 06:47 x
美味しそうですね~ご飯、おかわりしてしまいそうです!
Commented by yamamotoyk at 2012-11-21 17:56
bananamamaさんありがとうございます。
ぽりぽり、おいしくできるといいなぁ~
<< 今から何かあるの?着物 琉装 >>