初稽古

さあ、今日は今年最初のお稽古です。
お正月だし、ちょっとはめでたい着物にしますか。
c0021551_1713768.jpg

とはいえ、一応ふつうのお稽古なので・・・・
アンティークの柔らかものです。
どこで買ったんだったか・・・・戦争前後のころの物だと思います。
なぜなら、戦後すぐに母が買ってもらったという着物と
柄の雰囲気がとても似ているし、
裏は木綿が使ってあって物が無さそう感が漂っています。
袂の振りの一部にだけ紅絹が使ってあります。

やや小さいので(特に身幅)
裄は微妙で、ちょっと襦袢のお袖が飛び出しましたし、
裾が開いてしまいました・・・(^^;)
ま、動いていればさほど気にならないでしょう・・・・
無理をするとビリーが来てしまいそうです(^^;)

その柄の似ている着物で作った羽織にしようと思いましたが、
こちらの方が色が合うのでピンクの桐の羽織にしました。

帯は例の三千院帯。フルの柄出しでよく合っていると思います。
比較的軽くあまり固くない帯で、楽でした。
やや改まった席でも活躍できそうです。
するする滑るのであまり汚れがつかないような気がしますが、
一応用心して撥水スプレーをかけておいて、
ちょっと気の重い忘年会に〆ていきますか。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-09 17:15 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2013-01-10 07:53 x
アンティーク、こっくりといいお色ですね^^
Commented by yamamotoyk at 2013-01-10 19:12
bananamamaさんありがとうございます。
色も手触りもとてもいいです。
もう少し濃い色なので紫でも比較的着やすいです。
<< 名古屋帯化もう一本 マント >>