いよいよ明後日お弾きぞめ

あさっては、いよいよ長唄教室のお弾きぞめです。
明日は昼から仕事があるので、今日、糸を張り替えましょう。
気がせいている時に何かをするのは良くないですから、
ゆとりを持って・・・ということですね。

先週、ふと気づいたことがありました。
それは新しく皮を貼ってもらった三味線の糸を少し位置を変えたときです。
糸を同じ位置で張ったままにしていると
撥を当てるところや、駒が当たる所など
同じ場所に負荷が掛かって糸が切れやすくなります。
自宅の練習では節約もあって
糸の位置を時々変えるのです。
一番細い糸は十分長さがあって可能だからです。

ところが糸を張ろうとすると、すぐ糸が伸びて音が下がるのです。
これだけ下がるのは糸が伸びているのではなくて
糸を固定しているところが滑っているか、
固定している物自体が伸びているかです。
怪しい~
糸を固定するのは上は糸巻き。
下は根(音)緒(ねお)という紐を編んだようなものです。
ひょっとするとこの根緒は見かけ倒しの人絹かな?
あるいは古すぎて、しょうが抜けてる?

いずれにしても正絹の新しい物に替えることにしました。
ネットで注文してあったのが運良く間に合いました。
と言うわけで、今朝は根緒も取り替えです。
c0021551_19261562.jpg

タッセル付きの大げさなのが問題の根緒。
右端が注文した物。
間に合うと思っていなかったので違う色にしたのですが・・・
さあ、どれにどれを付けようかしら☆
c0021551_19362479.jpg

真ん中がお弾きぞめ用に考えている三味線。
胴掛けの色に合わせてエンジにするか、それとも青紫にするか・・・・
結局、上の写真のようになりました。
他の2丁はまだ練習用の胴掛けなので別にコーディネートは不問です。

さて、舞台用の上等な糸も付けて、スタンバイOKです。
c0021551_19304376.jpg

おめかしした長袋に入れました。
明日は他の三味線で練習ですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-01-28 19:40 | 三味線 | Comments(0)
<< 横段ウール制作中 スイセン@歳時記 >>