相棒片身替わり

今日は着物行事が2件。
午後の能楽堂、笛・鼓交流会と
夜の新年会(職場同窓会)です。

夜の新年会はこのところ数年同じお店なんですが
このたび、大名古屋ビルヂング建て替えで新築移転、
なんだか急に上等なお店になった感じで、
普段着ではお店に悪い気がして・・・・やや上等に・・・・

というわけで、能楽堂とキレイなお店2ヶ所に合う着物・・・・
あ、それには、別の新年会に着た片身替わりの相棒という着物が
ちょうど良いですね。話題性もあるし・・・・
c0021551_16401420.jpg

こちらは明るい色の型染め小紋が前に来るので
ちょっと派手な印象です。

帯は前回と同様白地ですが、
ぴかぴかの袋帯は気安い仲間との会には何かちょっと気分が落ち着かないので
紬の染め帯です。
色が着物と同じ小豆色。帯締めも同じ小豆色の濃淡物。
帯揚げは黄緑でやや色合いを変えました。
あまりに小豆の濃淡だけでは印象が単純になりすぎです。

ちなみに前回の片身替わりはこちら・・・・
c0021551_2254513.jpg

う~ん、派手とか落ち着くだけでは語れない複雑な印象です。
意外に今日の方も良い感じかも・・・・
ぢつはちょっとどうかな、という印象があったんですが・・・・
悪くないかも・・・・

もっとも、写真画像では色の濃淡が実際とどの程度同じか違うか・・・・
自分ではそれがわからないのでね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-02-02 16:54 | 着物 | Comments(0)
<< 笛・鼓交流会@能楽堂 広重浮世絵展 >>