カワウソのお祭り

カワウソは捕まえた魚を川岸に並べるのだそうで、
それがお祭りのお供え物を並べているように見立て、
部屋中に本を散らかして調べ物をするさまを獺祭というそうだ。

いまでこそ、日本カワウソは絶滅してしまったそうですが
昔はあちこちにいて獺(カワウソ)の名前の付いた地名があるそうです。
そんな地名のひとつに山口県岩国市に「獺越」があって・・・・

その山口県岩国市「獺越」で作られているのが・・・・
うふふ
c0021551_238481.jpg

獺祭(だっさい)です。

土曜日の会で出会ったのですが、
ぢつは伏線があって、
そのさらにほんの数日前、近所の酒屋(かの有名なアキサダ)の前を通ると
大変印象的な字に出会った、それが獺祭のラベル。
ごめんなさい、読み方わかりませんでしたが、
形が大変印象的だったので、忘れようがありませんでした。

で、土曜日に頂いたのが、ぐい飲みに注がれた、ぴちぴちと泡立つ濁り酒。
それだけなら、わざわざ買ってきませんが・・・・
夫が来週予定されているうちあげに何か手土産をというので☆決定!

いそいそと出かけ、獺祭の発砲酒あります?と尋ねると
おじさんちょっと嬉しそう☆(気のせいでしょうか)
一番小さいのは売れちゃったけど・・・・って。
注ぐときはゆすらないように、ぎりぎりまで冷やしておくように、
注意して栓を抜いてください、でないと恐ろしいことになります、だそうです。

醸し人九平次で一躍有名になったアキサダ商店ですが、
ほ~んと、ありがたいお店が近くにあって、嬉しいです。
え?獺祭もすごく人気?そうなんだ・・・・知らんかった・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-02-04 23:33 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by at 2013-02-05 06:29 x
ご近所に秋貞さんさんがあるとはうらやましいこと♪獺祭に出逢われたのですね。よきかなよきかな。
栓を抜くときは、ほんとに注意してくださいね。うかっと手を離すと線は烈しく飛びます。ウチのちょうちんデンキ(初代)は、それで穴あきになりました(^^;)
Commented by yamamotoyk at 2013-02-05 14:22
葉さん、ありがとうございます。
飲めない私のご近所に秋貞があって、
葉さんのご近所にないって事は
神様の思し召し・・・・でしょうね☆

夫の打ち上げパーティーでは
シャンパンのマグナム瓶もあるそうなので
(しかもちゃんとしたシャンパンらしい★羨)
さあ、いくつ壁に穴が開くのかなぁ~
<< 早めの広重 よこしまなウール完成 >>