横段ウール再び

さて、今日のお稽古にはやっぱりおニューのウールですよね。
今日の午前中は雨でしたが、家を出るときは、ほとんど止んでいました。
こんな時ウールなら結構安心。
アイロンをかける時も水がコロコロ玉になって
転がっていくほど水をはじきますから。
今日は気温も高め。さらっとしたウールにはちょうど良い気候です。
もちろん外ではマント着用です。
c0021551_174428100.jpg

前回は白地の帯でしたが、今回は黒っぽいのに挑戦。
私の若いころのワンピースの残り切れです。
かなり上等のウールジョーゼット。
黒い帯に縫い付けましたが、
伸びる生地なので最初は伸ばしすぎて、完成!と思ったら、
布が元に戻って帯が反ってしまいました。
伸ばさないように縫い直して完成です。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-02-06 17:52 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2013-02-07 09:08
ご自分でさっさと縫って着て出られる。
こうでなくっちゃねーと思うばかりで、縫うのは腰ひもくらいとは情けないです。
今年は暖冬、という長期予報は当たったようで、去年に比べたら雪が少なく助かっています。
名古屋はもう春の花、ちらほらですね。
Commented by yamamotoyk at 2013-02-08 18:25
すばるさん、ありがとうございます。
雪は少なめですか。長期予報も当たるようになって来たんですね。
虫さん達の予報はどうだったんでしょうか・・・・

着物をさっさと縫うのは
多分にケチと欲張り精神があふれているせいでしょう。
やり出すと色々工夫したくなると言うのも
拍車を掛けているんだと思います。

チューリップが芽を出したので
寒いと言いながらも春なんだなぁ~と感心しています。
日本スイセンも咲き始めました。
やはり春が出発(立春)したんですねぇ。
<< 鶴松(しょうざん)ウール パワースポット清明神社 >>