名古屋長唄大会

時間をやりくりして見てきましたが・・・・
ほとんど居眠り・・・(情けない)

おまけにカメラの設定ボタンが変なところになっていて・・・
c0021551_22155968.jpg

色がへ~ん(>_<)
色調補正でも直せません・・・・・↓↓

気を取り直して・・・・
この舞台は供奴、小学4年生の男の子が一人で唄い通しました。
前に並んだお囃子にも負けない立派な声。
別の勧進帳のタテは中学2年生の男の子
先生が脇を固めてはいましたが、
瀧流しの早い撥捌きも鮮やかに・・・
誰かが、若いって良いねぇ~と言いましたが・・全くその通り!

今週はお仕事が朝からある日が多く
あまり三味線の練習時間が取れませんが
先生方の美しい音や撥捌きや指使いを間近に見て・・・・
やっぱね、ちゃんとね、練習しなきゃ・・・・ってね
居眠りもしましたが、ちゃんと観察と反省もしました(^^;)よ
[PR]
by yamamotoyk | 2013-02-17 22:27 | 三味線 | Comments(0)
<< 長唄鑑賞きもの ふきみそ >>