文旦ピール、チョコは?

先日、はごろもさんに文旦とデコポンとおミカンをいただきました。
おミカンはすぐいただいて(甘くて美味しかったです)

c0021551_19161512.jpg

デコポン2個と文旦1個を皮の砂糖煮ピールにしようと思って、早速実行。
c0021551_19164959.jpg

ネットで作り方を見て作ったのですが・・・いささか慌て気味の気分。
お手本の3回煮こぼして、最後に一晩水につけて苦み取りをするという手順を守らず、
3回煮こぼしただけで、水を切り、
分量のグラニュー糖を振りかける手順に進んでしまいました。

c0021551_19215291.jpg

途中大きめに剥いた皮を、細く切り、
水が出てきたのをしばらく煮て砂糖を煮詰め、あとは乾燥。
c0021551_19262331.jpg

途中試食をすると、デコポンの皮はにが~い!苦すぎです。
そして、文旦は中まで煮えてなかったのか、白く乾燥しています。
硬くて、苦さはほどほど。
c0021551_19265694.jpg

しかし作業の時間が取れないので、そのまま乾燥を続けます。
その間にもますます硬くしまってきます。
渋いし、硬いし、あまり美味しくないかも・・・・(T_T)

そこで、時間が出来た時に、もう一度やり直すことにしました。
c0021551_1930452.jpg

ただし、デコポンは苦すぎるので除外。
細かく切って冷凍して、他のことに使うことにします。

すでに砂糖煮にしてあるので、もったいなかったのですが、
水を入れて30分ほど煮て、そのまま一晩放置。
水がかなり苦くなっています。その水を捨てて、一度洗い、
そこに、適当量の砂糖を振りかけ、出てきた水とともに煮詰めました。

再び乾燥させ、試食すると、今回はふんわり出来ています。
c0021551_2151483.jpg

抑えた甘みとほんのり苦み。今度は美味しくできたようです。
あと一息乾燥させ、そのままグラニュー糖をまぶすか、
チョコ掛けするか・・・・・
長男に相談すると、はじめは首をかしげていましたが
チョコとピールを一緒に食べてみようと言います。
うん、なかなか美味しいじゃない?

俄然やる気になって来ましたが、
いかんせん時間がない・・・・

チョコ掛けはまた次回、ということで乞うご期待。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-02-18 19:34 | 食べ物 | Comments(0)
<< ふき味噌利用 長唄鑑賞きもの >>