梶野家のひな祭りに着物で

今日は大須案内人をされている千夏さんに車で便乗させていただけるということで、
梶野さんのひな祭りに行くことにしました。

少しでも話題性のある物を着たいと思って・・・・
c0021551_18362964.jpg

例の三人官女のひな祭り、風呂敷縫い付け帯は当然ですが、
着物は母の着物で、ひょっとしたら野蚕糸で、
柄を織りだしているのではないかと思う、お召し。
これだけだと、ただの古ぼけた着物なので
重ねてマジョリカお召しの単衣を合わせました。
同じ母の着物なので、サイズが同じで重ねやすいです。
だから伊達襟ではなくて本物の襟☆
わかりやすいように裾をひらりと見せています。

でも、もちろんマントを着ていきました。
それも、話題の一つになりますからね。

あ、ぞうり・・・・誰の目にもとまりませんでしたけど
一応色を合わせてあります。
もうかなりよれていますがこういうことがあるので捨てられない草履・・・・
c0021551_18471557.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-03 18:48 | 着物 | Comments(0)
<< 第19回 梶野家ひな祭り ひな祭りちらし&おこしもん >>