啓蟄:春ですなぁ~

寒い風がピューピュー吹いていますが、
日だまりはとても暖かになって来ました。
さすが啓蟄です。

見れば、クリスマスローズが咲いています。
c0021551_1795728.jpg

季候の悪かった年に大量にクリスマスローズが枯れてしまったので
これは貴重な一鉢。

周りを見渡せば、あちこちから芽が出ています。
c0021551_17111988.jpg

これは多分シラーカンパニュラータ(釣り鐘スイセン)の芽(クリック)
このほかにも見かけが似ているので写真は省略しますが、
ラッパ水仙や玄関先のリコリスも似たような感じで一斉に頭を出しています。

白の日本スイセンがあちこちで咲いているし、
ネコヤナギもフワフワして今が一番きれいなので、
c0021551_17233990.jpg

球根の保護と剪定をかねて、花瓶に集合!

紅梅の枝を一本切ると・・・・
c0021551_17284279.jpg

切り口が赤い!
へ~、これって染め物に出来る?無駄な枝を何本か切ってみました。
興味津々ですが、染め液が取れるほど枝の数がありません。
だって、花が咲いている枝を切るわけにはいきませんからね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-05 17:31 | 園芸 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2013-03-05 20:50 x
家の庭も同様です
酷暑で色々駄目になり、長雨続きでダメになり・・・・
それでもけなげに生き残った子、芽吹いた子は宝です
Commented by yamamotoyk at 2013-03-05 23:31
しんのすけさん、ありがとうございます。
気候によるダメージどうしてもありますね。
お百姓さんは大変だなだぁ~と思います。
私は、あら枯れちゃった~で終わりですが・・・・
<< 鳩お召しで ”おもだかや~!” キムタコ >>