御名残御園座夜の部

行ってきましたよ、お稽古の後、夜の部に。
c0021551_224153100.jpg


いやぁ~、よかったです。
最初は娘七種。
曾我野五郎十郎静御前の三人の舞踊ですが、
梅の描き割の前で華やか~☆
おまけに先日やったばかりの長唄ですからね、
三味線や唄の具合も興味津々。

お正月過ぎ、七草がゆを作るため、
春の七草を一晩中トントンと音を立てながら刻み続けることで、
唐土からくる鳥を追い払い悪病をよける、おまじない。
これは鳥インフルエンザ予防だ~!と
感激したことを思い出しますね。(クリック
三味線のお仲間が一人風邪をこじらせて入院したとか・・・
どうぞ、このおまじないの踊りで早く良くなりますように!
(怨敵退散、ってね)

次はぢいさん、ばあさん。
しんみりした森鴎外原作のお話。
ちょっとした事件で37年間も離れ離れになっていた若夫婦が再会。
若い時とぢいさん、ばあさん振りの違いがほっこりと笑わせる・・・・
でも、なんだか、私は身につまされて涙が滲んでしまったし、
森鴎外さん何かつらいことでもあったの?と気の毒になったりして・・・・

ここで、お食事

次は口上ですね。

最後は義経千本桜の最後の一番華やかな場面。
いやぁ~、いいですね!華やか、にぎやか、
猿之助さんチョー大活躍。
毎日毎日あれやってる歌舞伎役者ってビョーキになるのも無理ない
って思う激しさ、運動量・・・・
だから、せめて私は拍手拍手、手拍子足拍子で応えます。

最後の場面では義太夫さんが前面に出てきて
たっぷり三味線も楽しめて・・・
(ごめんなさい、舞台見ないで双眼鏡で三味線ばっかり見ていたのは私です)
一ちゃん最後では三味線が2丁になって、すごく速弾きになったのだけれど
舞台の方も目が離せないし・・・・イソガシー
義太夫の三味線って(舞台だから?)チョーかっこつけて弾くし・・・
いやぁ~・・・・真似したらまずいよね・・・・って、できないケド・・・・
c0021551_17554071.jpg

マトメ:よかったです。色んな趣向の作品で楽しかったです。
菜飯田楽おいしかったです。菜飯田楽と言えば、岐阜の梅林公園。
梅の描き割りもあったし、梅林公園の梅を見に行った気分になりました♪~。ホケキョ。。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-06 23:13 | 外出 | Comments(2)
Commented by しんのすけ at 2013-03-07 07:00 x
インフルエンザ・・・読み返して納得・・・ありがとうございます
それにしても・・・洋楽のタランテラは、神経毒にやられて死なないように踊り続けるおまじないの曲・・・ハイドンのビックリシンフォニーは・・・ついつい寝ちゃう王さまをドッキリさせる曲  洋の東西問わず、やってることは同じようなものなんですねえ  義太夫を見てジプシーのバイオリンや中世の吟遊詩人を思い出していました  目立つ、泣かせる、笑わせる・・・大事なんですね
小三代先生のお稽古もスリリングでしたねえ・・・なんだか眠れませんでした
Commented by yamamotoyk at 2013-03-07 19:14
しんのすけさん、昨日はどうもありがとうございます。
目立つ、泣かせる、笑わせる。本当に大切ですね。
ついでに目出度ければ言うことなし☆
昨日は怨敵退散、仇討ち成就。元気で再開、
立身出世、親子の対面、まっこと言うことなし!

小三代先生のお稽古、景気よくって、説明丁寧で
先生の本領発揮☆替え手もと言われ、私ニコニコ。
とってもよく眠れました!
<< 宮崎の里芋料理 鳩お召しで ”おもだかや~!” >>