しょうざんウール

さて、外反母趾の部分が痛いのでどうしてお出かけは着物にしたいです。
つまり靴が履きたくない・・・・
実家にも寄るので、文句を付けられるような隙を見せたくない(苦笑)し、
応挙展にも行くのであまりアウトドア的でも面白くない。
しかも今日は寒いのか暑いのかわからない天候。
c0021551_2327291.jpg

しょうざん目出度いウールの初おろしと行っちゃいますか('-^*)/
お天気が良いので絞りの羽織では暑くなるでしょうか?
では、イタリアンスカーフ調羽織にしますか。
菊唐草という方が正しいのでしょうけれど・・・・
大須のように人の多いところでは、
無地っぽい物より却って目立たなくて、保護色になるかしら。
襟元が寒そうなのでシルクスヌードを巻いていきます。
でも、帰りは風が強くなってちょっと寒かったです。

で、足元は・・・・
c0021551_2349927.jpg

先日裏にゴムを貼った下駄です。(クリック)
これで履くのは2回目になります。
なかなか調子が良いです。靴底用なので歩きやすいです。

駒下駄はカクカク歩くと頭に響くような振動があるので
出来ればちょっと引きずるようにして、衝撃を減らしたいんですよね。
そんな引きずるような歩き方でもこのゴム底ならどんどん減らないでしょうから、安心。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-16 23:58 | 着物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2013-03-17 18:04
渋めにキメられましたね。ご自分で縫って着られるっていいですねー。
外反母趾に長年悩まされ、去年始めて注文靴を作りました。結論は失敗だけど、気は済みました。
足袋と下駄ならなんの心配もないのにね。
Commented by yamamotoyk at 2013-03-17 20:21
すばるさん、ありがとうございます。
ほんと、しぶいですねぇ~(^^;)
派手な羽織と似た感じの派手なスカーフで盛り場保護色でしたが、
着物だけの時は、帯の工夫で変わりそうですね。

そもそも着物を着始めたのが、外反母趾故なので、
ただ今色々工夫中。
草履型サンダルを年中履こうかとか・・・・
<< 歳時記(旧2月6日) 保冷バッグ@大須 >>