歳時記(旧2月6日)

如月の、望月の頃・・・・
西行が望んだ日は今年で言えば、3月26日
平安時代の終わりもこの時期にさくらが満開だったんですね・・・・
と言ってもソメイヨシノはまだ無い時代ですけど・・・・

東京ではさくら(ソメイヨシノ)が開花したそうですが、
さすがに名古屋はまだまだの感。(少なくとも我が庭では・・・・)
それでも、日中日差しがあれば、ずいぶん暖かいので、花々が大慌て。
c0021551_20455463.jpgc0021551_20463684.jpgc0021551_20471576.jpg
我が家の定番野草3種が慌てて花を咲かせましたが、
ちっちゃいちっちゃい。ピントどころか、目でもほとんど見えないくらいの小花。

左から、ハコベ、ヒメオドリコソウ、ホトケノザ
ハコベは春の七草のハコベラですが、
ホトケノザは春の七草のホトケノザとは違う花です。
しかも、このホトケノザとヒメオドリコソウは花だけ見るとそっくり。
今日のホトケノザは開花と言うには多分ちょっと早すぎですね(^^;)
花見えてないし・・・・

その他は、
c0021551_2123054.jpgc0021551_2115890.jpgc0021551_2131492.jpg
左からシュンラン、レンギョウ、シデコブシ(ピンク)

寒いのは冷たい空気。
日差しは季節通りなので、
今年の開花は日当たりの良い場所の花が有利のようです。
そして、気温上昇も今のところ順調なので、
開花は、遅いだけで今のところ順調に咲き進んでいるようです。
昨年よりは、早いかな?
[PR]
by yamamotoyk | 2013-03-17 21:45 | 園芸 | Comments(0)
<< 新聞小説切り抜き しょうざんウール >>