タケノコの瓶詰め

タケノコを瓶詰めにしてみた。
昨年はジャムのように作ったら消毒が不十分で
歩留まりが悪かったので
今年はオーソドックスな方法で作ってみた。
c0021551_19213061.jpg

大きい瓶が三本

小さい瓶が三本
c0021551_19222424.jpg

沸騰させながら30分。最後にぎゅっと蓋を閉めて完成。

蓋をしたあとでひっくりかえしてみたが、
あとから調べてみると
ひっくり返してさらに湯の中で沸騰させること40分
これで2年間保つそうだ。

ということは、これでは蓋の裏の消毒が十分ではないかも知れない(^^;)
ほどほどで食べてしまおう。
次回は新しい蓋を用意して上向きで30分沸騰。
つぎに蓋をして逆さで30分のコースにしよう。
沸騰するまでかなり時間が掛かるので、
次回は全部で半日仕事、覚悟の作業ですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-04-08 19:28 | 食べ物 | Comments(0)
<< 剪定作業 愛知産のタケノコ >>