黄い飯

まだ端午の節句までには1週間ありますが、
次男一家が久しぶりにやってくるので
ちょっぴりお節句モードです。

名古屋のお節句で欠かせないのは
ちまきと柏餅。

あまりに当然なので写真を撮り忘れましたが
(たぶん後日また)
群馬出身の長男のお嫁ちゃんに聞くと、
ちまきの言葉は知っているけれど、この形は知らないと。
次男のお嫁ちゃんも両親が愛知県でないので
どちらにもあまり馴染みはないと・・・・へぇ~、そうなんだ・・・・

それでも、ちまきや柏餅の知名度は全国的にも比較的高いと思いますが、
地元名古屋でも知名度の低いお節句の食べ物は・・・・
c0021551_223223.jpg

黄飯(きいはん) 黄色いおこわです。

他の地域にも黄色いご飯はあるようですが、
おうはん、と言ったり、きめしと言ったりするようですが、
名古屋のはきいはんと言って、
黄色いおこわで黒豆の煮たのがまぜてあって、端午の節句用です。
ご近所の和菓子屋さんで予約したこれは、
ほんのり塩味で、ほんのり甘い黒豆が混ぜてあります。
なかなかおいしくできています。(振りかけ用のごま塩も付いていました)

1.5歳と2歳ちょっとのチビちゃん達も食べられるように、
おかずは、なんちゃってラザニア・・・・・にしましたケド・・・(^^;)
[PR]
by yamamotoyk | 2013-04-28 21:47 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by ぼん吉 at 2013-04-30 00:09 x
そういうの、有るんですね。知多出身のまだむも知りませんでした。
最初タイトル見て、サフランライスか?と思ったのは、
ボキだけではないはず。おそらく(;^^)/
Commented by yamamotoyk at 2013-04-30 19:15
ぼん吉さん、ありがとうございます。
元はスペイン辺りのパエリアから来たのかも知れないらしいですが、
日本に入ってしまえば、当然クチナシですね(^^;)
なぜに名古屋だけ?
色々謎はありますね。起こしもん以上の謎ですね。
<< 庭仕事 モミジの赤ちゃん1歳 >>