広重、名所江戸百景 ほか

昨日のお出かけ、まとめて書きます。
まずは、UFJ貨幣資料館の広重、名所江戸百景です。

これはあの、ステキな絵の多いシリーズですよね♪~
c0021551_18502235.jpg


で、いつものお楽しみ、絵はがきですが、
新作も多く4枚の中から選ぶのに迷いに迷って
c0021551_18512922.jpg

あ、これ見覚えがありますね。
一番手前に犬がいる、さるわか町夜の景、です。

このシリーズは広重作が117枚、弟子作が1枚、
あとから作った目次が1枚の119枚だそうですが、
さすがにそんなには無くて何枚?いつもと同じくらいの枚数。
このシリーズはチョー有名と言うほどではないのですが
ステキなアップや(鯉のぼりとか)ステキな角度の作品が多く、
結構人気のある絵が多いんですけど、
今回は鯉のぼりと両国の花火がお馴染み?

初めて見る絵で愉快だったのは松坂屋さんの前の花見行列。
へ~、あの時代から、いとう呉服店は松坂屋としてお江戸に出店してたんだ~
松坂屋のHPを見るとその話が書いてありますね。(クリック)
1768年に江戸上野の松坂屋を買って、江戸に進出、だそうです。へ~!
その絵を発見、写真と説明もあります(クリック)
創業者の伊藤次郎左衛門さんの家が遠いご近所(^^;)で、
別荘が毎度お馴染みの揚輝荘なので(クリック)
何となく親近感がありますよね。
余談ですが、大丸さんのもあって、同じサイトに説明がありました。(クリック)

さて、ここまで来たのでついでに新栄の名古屋園芸に寄って・・・・
ブルーベリーやオリーブやジャーマンアイリスを探すも・・・・・
こ~んないいもの発見。
c0021551_19121790.jpg

かねがね探していたホスタの寒河江です。
私の知る限り、一番大きなホスタ(ぎぼし)
大きい株なのでたいていはとても大きな鉢植えになっていて
持って帰るのも大変で、しかもチョー高価。全くの論外だったのが、
こんな小さな株なのでお値段もかわいい。
と言っても知らない人にとってはなんや高いぎぼしやな、という程度。
(つまりフツーの人は買わないであろう)と言うことで、お値打ち掘り出し物。
即買いです。うふふ☆さあ、植えるところをゆっくり考えましょう。
な~んと言っても、大きな株になるはずですから・・・・

しかし、今、あるサイトを見ると寒河江ギボウシには偽物が多いとか・・・・
う!ひょっとすると・・・限りなく怪しいかも・・・・フリル度が低い・・・・
名古屋園芸なのに・・・・
明日またよ~く見てみよう。
もっとも偽物でも、もう、いい・・・場所も無いし、大きけりゃいいんで(^^;)

で、この後なんじゃもんじゃと桐の木の花を見て骨董市に行きました。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-02 19:41 | 外出 | Comments(0)
<< アイリス 吹上骨董市 >>