蕗の下茹で

このところフキが安いので時々買います。
でもって、軸は茹でる前に皮を剥いて、できあがりの長さに切りそろえ、
葉はみじん切りにして、同時に下茹でする方法を考えました。
c0021551_21565940.jpg

もっぱらチタン中華鍋を茹でるのに使っていますが、
ザルを入れて軸も葉も同時に茹でるのです。
フキの葉はあくが強いので長く下茹でをします。
軸は早く茹で上がるので、このままあげれば、簡単湯切り。
便利です。この反対にするとマズイので用心ですね。
ただし、ザルを入れたすぐは、ザルの中の湯の温度が下がるので、
ザルを入れたまま、ちょっと待ってもう一度よく沸騰してから
茹でようと思う物を入れると良いです。

え?みじん切りのフキの葉を茹でてどうするかって?
はい、色がしっかり変わるほどよく茹でたら
湯を切って佃煮にします。
えぐみがいやな人はよく洗ってから、
ごま油で炒めて、酒、醤油、ミリンを入れて煮含めるんですね。
細切り昆布、薄切り干しシイタケ、実山椒、唐辛子とか入れるまた美味しいですね。
じゃことか、ごまとかも美味しいですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-05-20 22:05 | 食べ物 | Comments(4)
Commented by クロベエ at 2013-05-21 01:38 x
一昨日、今年初の蕗を食べました。
歳をとるとこれが美味しい!
去年、うまこさんに教えて頂き、葉も佃煮にしましたが、両方一度に茹でるのは便利ですね。
去年教えて頂いたのは、ジャコとゴマとの佃煮でしたが、昆布や椎茸バージョンもいいですね!また挑戦します。
如何せん軸の皮むきが面倒ですね。好きなものだからできますが…(^_^;)
Commented by yamamotoyk at 2013-05-21 17:54
クロベエさんありがとうございます。
やっぱり年を取るのも悪くないですね。
いままで、? と思っていたものが美味しくなったりして・・・・

ところで皮は根元から包丁を少し入れて、しゃ~っと取ると簡単です。
端の方から大胆に包丁を入れれば、案外簡単です。
まだ残っているかな?と思っても、
次に短く切るときに包丁をちょっとだけ入れてポキッと折るようにすると
皮が残るので、またそのまま引けば取れるし、
ちょっとくらい残っていても家庭料理なので気にしなくていい、
と思えれば、面倒な気分が減りますね。お試しアレ。

ついでに佃煮の手順をちょっと追加しました。
せっかくなので、ごまとじゃこも追加しました。
Commented by bananamamajp at 2013-05-22 07:10 x
蕗の葉が食べられるの?
スパーのレジで切って捨てて貰ってました。
今度、佃煮にチャレンジします^^
Commented by yamamotoyk at 2013-05-22 19:25
はい、bananamamaさんありがとうございます。
フキの葉、食べられますよ。
苦いし、硬いので皆さん捨てちゃいますけど、
軸以上に食べでがありますからね、もったいない。
色々な方法がありますが、上の方法が一番合理的です。
苦みが苦手な人はよ~く茹でて、しっかり水にさらしましょう。
苦みえぐみも味のうちと思う人は
よ~く茹でる程度で、あとは水でよく洗う程度で大丈夫。
なるべく細く切って縦にも何度か切って
一切れが食べやすい大きさになるように切ってくださいね。
でないとそうめんのように長くなっちゃいます。
<< チビズボン 胡蝶蘭その他 >>