アジサイ

アジサイに色が付いて来ました。
c0021551_21373956.jpgc0021551_21381775.jpg

どうもうちのアジサイは色が良くありません。
濃い青を植えたはずが・・・・いつの間にか色が薄くなってしまいました。
土が合わないんでしょうか。
右の赤い花はいつまで赤く色づくでしょうか・・・・

c0021551_21393321.jpg

メドーセージ(本当はサルビア・グラニチカというらしい)
強いセージなので、あまり野放図にはさせないようにします。
つまり時々は雑草のように引っこ抜く、というわけ。

このメドーセージとスミダノハナビとラベンダー
c0021551_2156840.jpg


ビワがどんどん収穫。どんどん瓶詰め作成。
ただし、コンポートなので土日2日分(4食)の小さめの瓶詰めです。
これがこの日一日の収穫で作った瓶詰め
c0021551_223353.jpg

[PR]
by yamamotoyk | 2013-06-06 22:08 | 園芸 | Comments(6)
Commented by しんのすけ at 2013-06-07 09:15 x
うちも青が抜けてしまいます・・・・どういうわけでしょう
メドーセージも合わないようですぐに消えちゃうんですよ・・・
今年はあんずが大収穫で・・・どうしたものかです
Commented by yamamotoyk at 2013-06-07 21:52
しんのすけさん、ありがとうございます。
アジサイは土が酸性だと青くなると書いてあるので
生ゴミを入れますが、
かべのコンクリートでアルカリ性になるのでしょうか。
青くも赤くもならず、寝ぼけた色のままです。

メドーセージが合いませんか。
うちでは強すぎて要注意植物になっていますが・・・・いろいろですね。

あんずが豊作ですか。いいですね。
味噌と砂糖を入れてあんず味噌にして魚の漬け床にしていました。
梅の代わりと言ったところです。
Commented by buribushi at 2013-06-08 10:06
受け売りですが、紫陽花は酸性土壌を好むので鉢植えなら鹿沼土やピートモスを加える、とありました。
また微量要素のアルミニウムが青をきれいに発色させる。近くに椿を植えると、アルミニウムを吸われてしまい紫陽花の色が悪くなるそうです。
肝腎の、アルミニウムは何に含まれているのかは、わかりません。
ただ、私は野菜に微量ミネラルの宝庫として、海水を薄めて撒きます。
葱類(葱、韮、にんにく、玉葱、)には海水1:水10で良く、これを1:30にすれば何に撒いても大丈夫、これは自然農業の先生の直伝です。うちのにんにくなんか、すごい育ちようですよ。

枇杷のコンポート、いいですねー。私は1ぽんだけある桑の木にたくさん実が着いたので、ジャムにしました。レモンも搾って。
天然酵母の、いわばくせのあるパンに妙に合います。
Commented by yamamotoyk at 2013-06-08 13:11
すばるさん、ありがとうございます。
そうなんですよ、酸性土壌がいいそうなので
ゴミを埋めようと思うのですが、ちょっと埋めにくい場所なんで・・・
コンクリートの壁際なのでセメント(石灰)からアルカリが出てくるのかも。
ちょっと頑張って集中的にゴミを埋めてみようかと思います。
さらに、使い古しのミョウバンを混ぜてみよかと・・・
ミョウバンはアルミニウムの媒染剤なので。
実際、ミョウバンを撒くという方法もあるようです。
海水は色んなミネラルがあって良さそうですが、
何せ、ここは海から遠くて・・・・
(名古屋市内には港はあっても海岸はない)

桑の実、いいですね☆
うちはそのうちブラックベリーが熟す予定なので
採り溜めたヘビイチゴとユスラウメを合わせて
ジャムを作ろうかと思っています。
Commented by bananamama at 2013-06-10 06:54 x
メドーセージ 枯れました。
鉢植えの方がよかったのかな?
Commented by yamamotoyk at 2013-06-11 22:34
bananamamaさんありがとうございます。
鉢植えは水やりが大変でわたしは苦手ですが、
鉢植えの方が手入れが容易なら、その方がイイでしょう。
でも、メドーセージはずいぶん丈が大きいので大変そうですね。
<< 恐竜バッグ 竹楊柳 >>