今年の仔猫

久しぶりの猫話題。
今朝久しぶりに仔猫の鳴き声が聞こえたので
慌てて、ベランダに出て、眺め渡すと・・・・・
c0021551_1992492.jpg

いるいる。
もう大分大きい仔猫ちゃん達です。
誰の仔でしょうか?
黒い方の仔のこの色合いを見れば、ひょっとしてまだら母さん?

最近まだら母さんを東側でよく見る。
隣の家の冷房室外機の上で昼寝をしていたり。
東の通路をうろうろしていたり。

この仔猫たちがいるところは西の塀の上。
たまにこういうことを見ます。
母猫は敵の目を欺くためにわざと仔猫のいるところと反対側に姿を見せるのです。
わざわざ大回りしてやってくるのを目撃して、
何やってんだかと思うことも時にありました。

ココを縄張りにしている鼻白も最近は姿を見せません。
どこかで子育てしているのか、たまたまいないだけか・・・・
全くわかりませんけど・・・

珍しいのはこのときすぐ横の屋根の上では・・・・
c0021551_19213176.jpg

知らない雄が傷の手当て中。
単なる朝の身支度かと思えば、赤い傷が見えるし・・・
こうしてみると体中傷だらけ?
仔猫たちは気づかないだけか、別の事情があるのか、全く不明です。
黒い方の子はとりあえず三毛になるのかな?なら牝かな?
もしまだら母さんの仔なら父親はこの黄色い仔と同じ毛色かな?
ってことは、この黒い奴じゃぁない?・・やっぱり猫の事情はわかりません。
(片手間のフィールドワークでわかろうって方がおこがましいよね)

見ていると黄色い子はあっちへ行ったりこっちへ行ったり
c0021551_19284445.jpg

一度は失敗した屋根登りも、再度の挑戦で成功し・・・・
その間黒い子はじ~っと、しています。
色による性格の違いか、性別による違いか・・・
しかし、私は以前のようにこの様子をずっと眺めているわけにはいきません・・・
あ~ぁ。この子達が何処に行くのか知りたいのに・・・・
さあ、次にお目にかかれるのはいつでしょうか。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-06-23 19:46 | ねこ | Comments(2)
Commented by buribushi at 2013-06-23 21:45
うむむ。色の混じったほうはいわゆるサビネコでしょうか。
娘が、よれよれ、ぼろぼろ状態のネコを保護して2年余飼い、先日見送りましたが、そのコがサビネコでした。性質はごく良かったです。毛色による性格の違いはあるようですね。
娘はその後、仕事がびっしり入って忙しく、コッチャン(そのネコ)が仕事回してくれる、と言っています。
うちのピースもネコのシェルター出身です。不幸なネコ、みんな拾って居たらネコ屋敷になっちゃいますしねー。
Commented by yamamotoyk at 2013-06-24 21:36
すばるさん、ありがとうございます。
カレは、サビネコというのですか。
まだら母さんはまさにサビネコですね。
まだら母さんも、ハナシロも、この子達も
昔風に言えば、のらねこ。今風ならそとねこ?地域猫?
でも、私はスズメやヒヨドリやキジバトと同じ野生の生き物で、
この地域に人間と程良い距離で自活している、
誇り高い生き物と思って、接しています。

もっとも野生とはいえ、カラスとかドバトに近く、
人間の生活のおこぼれで生きているらしいんですけどね・・・

彼らの姿を見るたび、
アフリカでゴリラの観察をしている人たちのような気分☆を
味わわせてもらって、感謝です。
<< 初ブルーベリー クラッチバッグ >>