初ブルーベリー

家でゴロゴロしていましたが、どうにも生ゴミがたまってしまったので(^^;)
庭に出て、埋めに行きました。

そこで見つけたのは・・・・
c0021551_21442864.jpgc0021551_21445530.jpg
初ブルーベリー収穫と、初ブルーベリーの害虫(>_<)イラガのチビちゃん集団です。
いくらカワイイ言葉を使っても、コレは絶対に許せない虫なので
決して触らないように注意して葉を下に落として、しっかり踏みにじっておきました。
早い時期に見つけてらっき~☆
実は2階からこの葉を見つけて、目星を付けておいたのですが、大正解でした。
この茶色く変色した部分には
目に見えないほど小さなイラガのチビ毛虫が大量に並んで
葉っぱを食べているんです。きゃ~!
イラガはちょっとでも触ろうものなら、キョーレツ!を通り越すほどの痛み。
だから、高い木のてっぺんに巣喰う分には無視できるのですが、
人間に近い部分には決して存在して欲しくないんです。

もし万が一触ったなら、イラガの毒針が刺さって、
何百本の針を一気に刺されたようなキョーレツな痛みを起こします。
決してあわてて痛む部分を触ってはなりません。
そ~っと離れ、散水ホースのジェット水流で洗い流し、
あと、ドクダミの葉の汁を付けておけば症状は治まります。
一度経験すると決して忘れませんが、できれば、経験したくないですね。

さあ、これから、害虫探しに忙しい季節になりますね。

このほか、見つけたのは
c0021551_220736.jpgc0021551_2203167.jpg
真っ赤になったアジサイの花と小さな小さなミツバの花。
白かった部分も全部赤くなりましたね☆
来年からはこの状態で、歳時記に出しましょうかね。

ところで、立食パーティーで飾ってあった花、
c0021551_2255139.jpg

終わりに皆で分けてもらってきましたが、
長男曰く・・・・
おしべのないユリの花って・・・・・・(何か足らないよね)
夫曰く・・・・・・
でも、おしべがあったら(服が汚れるから)恐ろしくて近寄れないだろう。
私の意見としては、
花粉の付かないおしべだったらいいのにねぇ~。
でも、花粉の出ないおしべより、葯のないおしべを考える方が
研究の方向性としては順当でしょう。
フツーの人、デザイン的に考える人にとっては
葯は必要ないと思うでしょうから。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-06-24 22:23 | 園芸 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2013-06-25 07:23 x
ご主人様の意見に賛成です。
今、頂きものの花を飾ってます。
中にカサブランカがあり 開花していた花はおしべがなかった。
次々に咲いた3ツのカサブランカに赤いおしべが~
開いた段階で鋏で取り除きました。
アトビー一家だし~服についたら大変。
それでも部屋中、ゆりの香りに包まれています。
Commented by yamamotoyk at 2013-06-26 18:47
bananamamaさんありがとうございます。
生け花のアイテムとしてみるとユリはゴージャスですが、
おしべと強すぎる香りが難点ですね。
おしべを取るのはフツーの人の常識です。
自然の中の花と見るとコレがどうにも不自然ですが、
文明社会の中で折り合っていくには仕方ありませんね。
<< フレーミング 今年の仔猫 >>