フレーミング

NHK白熱教室という番組で映画のフレーミングについての講義を見ました。
それにしても講師の英語は比較的わかるのに、
生徒の答えが全然聞き取れないのはなぜ?
あっ、そっか、せめて言葉がわかりやすいように(内容が難しいので)
平易な表現を目指しているのね。納得。

とそんなわけで・・・・講義の内容を平易に応用('-^*)/
c0021551_9512595.jpg

まぁ、何てすばらしいお庭でしょう!
これだけ見ればね(^^;)ゞ
自分でうっとり。こう言うの、夢だったのよね。
渋い煉瓦に涼しげな緑、そしてたわわに実る木イチゴの実。

現実の玄関先でも、こんな風に見えて、うっとりできるんですけれど、
現実の風景はこの部分はホンの狭い範囲。
カメラで広いアングルを撮ると何処にも見えないんですね。
どこにこんな部分があるのってくらい。
興味のない人の眼も同じ。
この画像を見せて、さあどこでしょうと言ってもきっと見つけられない。
見せたとしても、うっそぉ~!という反応。
人間の眼って、本当、えこひいきというか客観的でないというか。。。。
ついでに言うと、この渋い赤い実はこれからだんだん黒くなっていきます。
美味しそうに熟したときは見た目は美味しそうでない・・・というかなんというか

もう一枚。
c0021551_1033662.jpg

柏葉アジサイの色が変化してきました。
なんだかイギリスっぽい渋い色合いです。
日に当たらない裏側は白と緑の二色。
全体を見れば
c0021551_1051134.jpg

頭が重くて、地面に付きそう・・・・(T_T)がんば・・・
どこまで色って変化するのかしら・・・・・
枯れた花をそのままにしてるって思われそうですが・・・・・
コレもちょっとあこがれだったのですね。

玄関先の伸びたツルやら枝やら・・・・
今日は涼しくて園芸日和ですが・・・・・
もう少し休養しましょう。
その間に花木さん、存分に伸びて栄養を蓄えてください。
私がもうちょっと元気になったらチョキチョキしますからね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-06-25 10:17 | 園芸 | Comments(0)
<< 雨の日に気分爽やか 初ブルーベリー >>