焼きなす

暑くなって以来、何度も魚焼き器でなすを焼いたが、
今年のなすはちょっと今までと違うようです。

と言っても、なすの種類には頓着しない街の人間なので
種類などは考えたこともないし、
第一、長なす、水なす、米なす、以外は書いてもないのでわかりません。
で、どう違うかと言えば・・・・
皮がかた~い!

今年最初に焼いた時は、
いつものように細い箸で皮を剥こうと思っても
箸が刺さらない・・・・(^_^;)あれれ?
次の日はとうとうグリルの中でボン!と爆発音。
いつもなら皮が焦げたり、すぐピリピリと破れるのに・・・・

そこで、一計。
c0021551_1852288.jpg

焼く前にペティナイフで突き刺すような感じで
細い切れ目を縦に6本ほど入れました。
そうすれば、爆発しないし、
皮を剥く時も串を差し込めば調子よく剥けます。
何と言っても焼けても硬い皮なので
ある意味剥きやすい。途中で破れませんものね。
焼いた身もへたりにくいかも・・・・・ぷりんぷりんというか
焼きなすのしなっと小鉢でとぐろを巻かなくて風情がイマイチですが、
食べでがあって良いというか・・・・

流通段階で皮がしっかりしていて、実もしっかりしていて、
扱いも楽で傷みにくい品種が伸してきたと言うことなんでしょうね。
ま、種類を選べないので、慣れるしかないというか、もう慣れたというか・・・

そういえば、カボチャも今年のは堅めな気がします。
以前はニュージーランドのは良くて
メキシコのは硬いばっかりで崩れやすく味もイマイチで敬遠していましたが、
両者が歩み寄ったような・・・・
つまりメキシコ産が以前より良くなった代わりに
ニュージーランドのが以前よりやや硬くなったというか・・・
どこがこれらの外国産のカボチャの管理をしているのか知りませんが、
色々あるんだろうな・・・・と思ったりして・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-07-04 18:47 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by buribushi at 2013-07-05 20:00
焼き茄子、うちも大好きです。
長い茄子を大きめになるまでもがないで、それを焼き茄子にしますが、柔らかくて美味しいです。
焼けたのを水にちゃぶんと浸けてから剥きます、子どもの頃親がこうしていたのを見て、何の疑いもなく水に浸けますけど、人様はあまりしないみたいですね。
Commented by yamamotoyk at 2013-07-06 22:29
すばるさん、ありがとうございます。
焼きなすにして一番美味しいような状態で収穫。
サイコーの贅沢ですね☆
水にちゃぷん。なるほど、
それでじゃっと皮を冷やすと、温度も下がるし、皮が身から離れ
それで剥きやすくなる、と言うことでしょうか。
次回試してみます。
私はとにかく手で剥け、と言われ、
何か良い方法がないか、ずっと考えていました。
<< 星ヶ丘MONONさん 雨の日の着物 >>