美味しい麦茶

麦茶って、もっと美味しいはずだったんだけど・・・・
と思ったことありません?
この何年か、そう思っていました。
高そうな粒の麦茶を買ってみたり・・・・でも、イマイチで・・・

NHKのあさイチで、美味しい麦茶の作り方を見ました。
早速実行。
と言うのは、大ばあちゃんがジュースばっかりガブ飲みしないように
暑くなってきて以来、毎晩麦茶を作って
朝、小さいペットボトル3本に入れて冷蔵庫に入れておくからです。

さて、その方法とは、湯が沸騰したら麦茶パックを投入し、
火を消して、蓋をして30分放置。30分経過後麦茶パックを出す。
というもの。
麦茶の味が出るのは沸点より低い温度なので
火を消してゆっくりその温度を保つ。
ただし、30分以上入れておくとえぐみがでるので、それ以上置かない。
というのが原理とか。

さて、最近我が家では・・・・
c0021551_18292373.jpg

白いほうろう片手鍋で麦茶を沸かしていました。
さらに、ほかの鍋のガラス蓋を使っていました。
なぜなら、白いほうろうは麦茶の色がよく見えるし、
ガラス蓋はしたまま中が見えるからです。
NHKの前は時間がわからなかったので色を見ながら煮ていたのです。

しかし、もう大丈夫。
中が見えるガラス蓋で沸騰を確認したら、
麦茶パックを入れて火を止めれば良いんですよね。
その時点でオリジナルの蓋をします。もちろんぴったりだからです。
中を見る必要もありませんからね。
c0021551_18333360.jpg

これが、消火後30分で麦茶パックを出したところ。
麦茶パックはフツーの安物。量はちょうど良いはずです。
綺麗な色ですね。
火を消したときはほとんど色がなかったのですが、
どんどん色が出てきましたね。
味はどうかな?

翌朝、冷めたときと、瓶に入れて冷蔵庫で冷やしたときに飲んでみました。
ん、結構美味しいかも。
熱くても、生ヌルでも、冷めても、冷やしても、結構いけます。
材料が材料なので(安物ですから)絶賛はできませんが、
今までよりはずっといいです。
甘みも、ほんのり苦みも、鼻に抜ける麦茶の香ばしさも、ちゃんとあります。
今日一瓶持って自転車でぐるっと縄張り巡りしてきましたが、
途中何度か、美味しく頂けました。

同じ番組の中で面白いことを言っていたので、真似しました。
できたての熱々の麦茶をカップに入れ、牛乳を少し入れました。
とてもわかりにくい写真でごめんなさい。
ほんのり茶色い牛乳というか・・・・うまく色が出てません・・・・
c0021551_18361968.jpg

じつに香しいミルクティーです。
紅茶とは多少違いますが、結構似ています。
ひょっとして、夜、紅茶を飲むと寝られないけど、でも飲みたい。
そんな時にいいかも。

ま、にせミルクティーの方はともかく、
麦茶の出し方は、是非お試しを。

[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-02 18:52 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by のんこ at 2013-08-03 08:05 x
なるほど、パックは取り出すんですね。めんどうなんでいつも 入れっぱなしにしてましたよ。 ^^;
Commented by yamamotoyk at 2013-08-03 15:38
のんこさん、ありがとうございます。
今日やっちゃいました・・・パック入れたまま朝まで・・・
確かに、苦いというかえぐいというか渋いというか・・・
いつもタイマーを掛けるのに、忘れました。
まだ習慣ができていないようです。
やっぱり出した方が数段美味しいので忘れないようにします(^^;)
<< ダンシングナイト 力布 >>