狂歌入東海道by広重

UFJ貨幣資料館の広重展7月23日からまた新しい展示です。
行けるときに行こうと2日の日に行ってきました。
c0021551_1818417.jpg

なんだか今日は見にくいなぁ~眼が変?
と思ったら、いつもの半分の大きさだそうです。
B5よりさらに2cm四方小さいそうで、見づらいはずです。
ええ、もちろんオリジナル版画全揃いだそうですよ。
サイズが小さい分、価格が安かったのかな?
あ、もちろん江戸時代の話です。

有名な東海道五十三次(保永堂版)を描いた9年後、
1842年頃広重46歳頃の東海道五十三次で、
各図に狂歌が書いてあって、全部で56枚だそうで。

涼しいところでゆっくりと解説(狂歌の解説も)を読んで・・・
でも、本当の目的は・・・・絵はがきだったりもしますが、
4枚の中から選びましたが、
今回はニュースでよく見た美保の松原と富士山にしました。
以前会期の終わりに来たら選択の余地があまりなかったので
やっぱり早く来ないとね。コレなんか、きっと人気ありますよね。

そういえば、全56枚の版画ですが、サイズが小さいので場所が余って
この富士山の絵が含まれるシリーズも少し展示してありました。
六十余州名所図会かな。(全部で70枚の大作ですが、数枚だけね)

知る人ぞ知るUFJ貨幣資料館の広重コレクション。
昔は栄にあったんですが、交通が不便になって・・・・
毎度オリジナル版画が解説付きで入場無料。
地元民にはありがたいですね。
だから毎回一生懸命通っています。
お馴染みになっておくと愛着がわくかな? でも、まだ涌いてないんですケド。 
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-06 18:42 | 外出 | Comments(0)
<< 対丈の白麻絣 イチジク~♡ >>