ちょっと上品に小千谷

青少年長唄まつりとそれに続くレクチャー・コンサート@中電ホール
着物を着る時間はあるので着物は当然として・・・(洋服で適当な物がない)
まだまだ猛暑なので麻は当然として、
駅からちょっと歩くので同じ麻でもやっぱ小千谷縮でしょう。
で、気分をちょっと↑アップしようかと・・・・
というわけで、染めの小千谷縮、お出かけ気分の小千谷です。
複雑な織り込み柄のものほど値段が高くない
(または買ったころ高くはなかった)のも魅力。
c0021551_21285075.jpg

帯は色々合わせてみた結果、座布団側のぶどう帯。(くりっく
季節の先取り?あまりはっきりした絵柄ではないので、
そこまでの季節感は無いと思いますけど・・・
薄茶色の着物、意外に合わせる帯が難しいと感じています。
毎年洗って乾して・・・色がやや薄くなってきたこともあるかしら。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-18 21:43 | 着物 | Comments(0)
<< バテイック帯 青少年長唄まつりとお囃子レクチャー >>