染め小千谷と掛け物バティック帯

さあ、完成したばかりの帯を締めますよ♪~
先日の染め小千谷、画像ではやや赤っぽく写っていますが、
グレーの地に薄茶色の染め柄。
全体にもう少しくすんだ感じです。
c0021551_18351241.jpg

冷房のかかった部屋で三味線の練習をして昼食を食べ、
その部屋で着替え、部屋から出ると・・・あぢぢ
気分が悪くなりそうな暑さです。
階段を下り、玄関を出て、日傘を差し、道路を歩き出すころには
汗が出てきました。
とたんに、風が通りさ~っと体が冷えてきました。
麻が涼しいと言っても汗をかいてないと暑いんだ・・・・
梅雨明けで急に暑くなってからはや一月半
さすがに汗かき機能が良くなっていて、
頭のてっぺんから体中まんべんなく汗が出てきて体を冷やしてくれます。
着物はとくに襟足(首の後ろ、うなじ)から風が入り
背中を回って身八ツ口(腋わき)から抜けていくので
ほ~んとに涼しいわぁ~☆
足は着物の布地が風が通すのでやっぱり涼しい。
で、おなかはしっかり帯がガードして、冷えることがありません。
c0021551_18475953.jpg

アップではこんな感じ。
透け透け帯ではないけれど、夏っぽいざっくりした雰囲気。
裏はつるっとした木綿なので
真夏ではない方がよさそうです。
帯締めや帯揚げまで頭が回らなかったので
もう少し選んだ方が良さそうですね。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-08-21 18:50 | 着物 | Comments(2)
Commented by bananamama at 2013-08-23 07:24 x
夏帯らしいですね~素敵
Commented by yamamotoyk at 2013-08-23 21:10
bananamamaさん、夏らしい帯ですか。
どうもありがとうございます☆
<< ステキなお土産2題 呉味の市 >>