食べ物工夫3題(じまめ豆腐・なす・バジル)

生落花生の皮を剥いて冷凍してあります。
ジーマミー豆腐を作ろうと思います。
今回は、すりつぶす工程を簡便化しようと思います。
c0021551_2224505.jpg

それは、バジルペーストを作るときに採用した方法。
まず、フードプロセッサーで細かく刻んでおきます。
フードプロセッサーは刃が付いているので細かく刻むのが得意なのです。
c0021551_222718.jpg

そのあとで、ミルサーにかけます。
ミルサーは刃の付いていない羽根が回るので
切らずに、たたきつぶしているのだそうです。
豆のままミルサーに掛けるとどろどろ+豆のままのミックスになって
なかなか全部どろどろになってくれなくて時間が掛かっていたのですが、
フードプロセッサーで細かいみじん切りになっていれば、
水を入れて回せば、あっという間にどろどろピーナッツになります。
気分イイ☆
30分練る方法のカイゼンは次回の課題としましょう。

朝のNHKで、焼きなすの簡単調理方法を見ました。
本当は、なすの皮に含まれるナスニンという
ポリフェノールをいかに壊さずに調理するかということと
油っぽくならない焼きなすの作り方、という方法ですが・・・・・
ナスを1本ずつラップで包み、
レンジに掛け(600w2~3分)てから焼くというもの。
c0021551_22415033.jpg

先にシイタケだけ蒸し焼きにしておいて
チンしたナスを半切してシイタケの横に置いて一緒に焼き目を付けました。
既にほとんど火が通った状態なので
油を吸わなくてうまくできましたね。
ショウガ醤油と刻みミョウガをトッピング。

今日はデパートに用があったので、
カレイの唐揚げを買ってきました。
夫がタルタルソースが合うと思うと言うので・・・・・急遽
c0021551_22511955.jpg

刻んだミョウガとマヨネーズを混ぜ・・・・もう一工夫・・・・
そうそう、ジェノベーゼペーストをちょっと混ぜればね。
凍っているけど、ちょっとだけすくって、潰しながら混ぜれば、すぐOK
バジルペーストはバジルの香りが強すぎてちょっと飽きが来るのですが、
これは、ニンニク、ナッツとチーズでまろやかになっていて、
バジルが主張せず、馴染みやすいですね。
でも、ちょっと舌がしびれるのは生のニンニクのせい?
ニンニクをチンしてから混ぜてはダメだろうか・・・・
次回(来年?)の宿題にしますか・・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-09-10 22:58 | 食べ物 | Comments(2)
Commented by minnieiko at 2013-09-11 23:07
じーまみー豆腐、何も付けない→お醤油だけ→辛子醤油→山葵醤油→茗荷だけ→茗荷醤油の順でいただきました。
なんかテストしてるみたいなコメントですみません(^^;;

何もつけないのが一番美味しかったです!
落花生の香りが残ってアテに丁度いいお味でした。

ジェノベーゼは明日以降のお楽しみです。
うふふ~ん♪
Commented by yamamotoyk at 2013-09-11 23:17
えいこさん、色々お試しありがとうございました☆
夫は辛子醤油が気に入っているようで、
でも、辛子の甘みで落花生の甘みや香りが消える気がします。
私はわさび醤油が好きでした。
無しは試してないのですが、
食べ合わせる物でもかわるでしょうね。
アテにはなにも無しもまたよさそうですね。
私もまた試してみようかしら♪~
<< 秋だけど暑い日の着物 秋の花始動? >>