中日文化センター芸能発表会2013

今年は私たちの長唄教室は発表の年ではなく、
もう一つの教室が発表の年なので、ちょっと偵察。
しかし、今日は未明から台風大接近。外は大嵐です。
一応昼頃には雨は止むとのことですが・・・・
こんな日に本当にあるんでしょうか?
朝からテレビでは、数十年に一度の大雨とか、避難とか、交通機関麻痺とか・・・

10時の営業時間開始で電話をすると、予定通りあるとのこと。
おぉ~皆さんご苦労様m(_ _)m

発表時間も順番も不明だったのですが、一番ではないだろうと思い、
お弁当のサンドイッチを買い、着物に着替えて出発。
11時30分くらいに着いて予定を尋ねると次だそうで、15分くらい後。
危機一髪!・・・12時より前だった(^^;)

最初に見たのは、プログラム2番の大正琴
c0021551_21502267.jpg

で、次は長唄。
越後獅子。皆さん青の制服です。(色が出てません)
c0021551_21573861.jpg

いつものように先生が真ん中でタテ兼替え手です。
でも、途中の長い合方は先生の(向かって)右の4人が替え手、先生は本手。
唄は全員同じ?
もう一人の先生は後ろで後見。

さて、次は小唄と名古屋甚句
c0021551_21583975.jpg

小唄は粋でお座敷向き。いいなぁ~
三味線、先生以外でも弾いている方がいらっしゃるような・・・羨
名古屋甚句になったら爪弾きを撥に持ち替えてました。へぇ~
いやぁ~、名古屋甚句と名古屋名物、いいですねぇ~
これだけ弾き唄いできるようになりたいけど・・・・時間が・・・

時間と言えば、チョー短時間幕間2回使って
お弁当に持ってきたサンドイッチ食べました。
サンドイッチにして良かった・・・('-^*)/

次は邦楽と西洋音楽の融合大和楽
c0021551_2233470.jpg

三味線は皆さん黒いので先生ですか、
生徒さんは全員唄のようですね。
着物も全員自前ですか、色無地~訪問着。

次は箏曲。
c0021551_22104424.jpg

お箏の音っていやされますね。
全部西洋音楽、フォスターメドレー?

そして、尺八と笛。あ、お箏は全員女子ですね。
こんなに大勢の男性がお稽古をされていたんだ、という驚き。
他の舞台はほとんど女性ですからね。
c0021551_22133717.jpg

荒城の月が最初なのでお月様がフィーチャーされていますね。

次は、お初、驚きの出し物。
殺陣です。殺陣入門。
コレってスポーツフィットネスの部なんですね。
c0021551_22181588.jpg

お芝居になってました!
服部半蔵と猿飛佐助の子孫が同士が・・・・という設定・・・

ここで休憩15分。

次からは舞踊系ですね。
まずは民謡
c0021551_22484549.jpg

全員揃ってます。

次はは歌謡曲に合わせる歌謡舞踊
c0021551_2249415.jpg

いつもながらお見事。
3人の舞台、1人の舞台、3人の舞台
で、最後に全員揃って、この一曲。

恒例、かっぽれ。
c0021551_22523986.jpg

いやぁ~、足腰丈夫になりそうな踊りです。
結構お年に見える方もいらっしゃるのに・・・
笑顔もステキです☆

この後も続くのですが (本当はこの後の方が見応えあるんですけど)
この辺りで、失礼しました。

たくさんの教室がある文化センターの中で
この舞台に出る基準はなになんでしょうね。
講師の先生の希望?
年により出し物が違うのでふと疑問に思いました。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-09-16 23:02 | 外出 | Comments(0)
<< 雨風台風一過 台風一過でも着物 >>