琉球染め織り展へは?

はごろもさんのご案内で
もずやさんの染め織り展に出かけることにしました(クリック)(クリック
お彼岸ですし、暑さ寒さも何とやらと言いますし・・・・
ここは一番涼しそうな名古屋銘仙でも・・・(くりっく
と思ったのですが、昼に近づくに従ってどんどん蒸し暑くなっていきます。
勇気が無くて・・・・・
c0021551_22524085.jpg

木綿です。夏久留米。かなり涼しい素材ですが、
ふんわりとしているのにシワにならない、さすがの夏久留米です。(くりっく
帯だけは、予定通り。
シミだらけのちりめん反物のいいとこ取りで
ラベンダーで染めてはんこの模様を真似して描いたうまこの手描き☆
(クリック) (クリック)

龍の絵の位置が悪く、
帯揚げで少し持ち上げていますが、
おなかが減るに従って帯揚げが緩んで (^^;) 帰りの地下鉄で見ると
龍が下に下がって姿が半分に・・・・おっとぉ~!
大きすぎる角出しのお太鼓サイズを調節するのに、
江戸時代ではこの方法で持ち上げていたそうですが・・・・・
あまり実際的でない気がします。
今後龍や裏の馬の姿が消えるのを予防するために(^_-)
長すぎる分をつまんで縫っておこうかしら・・・・ね。

ところで、琉球染め織り展はすばらしいものがた~くさん。
ゼロもた~くさん で、びっくり。
正札はデパート価格なのでこれからずっと値打ちに・・・と言われても・・・・
ステキな本物の紅型(びんがた)やら花織りやらロートンやら・・・・
恐ろしくて触れることさえできずに・・・・・
いいなぁ~と思う紅型はどれも一層高価なものばかり・・・
お目が高いとお世辞を言われてもねぇ・・・・
色んな色に合わせられる実用的(笑)な舟の柄の紅型は
例の藍型風帯にどこか似た感じ。
きっとね、どこかにお手本になるようなのがあるんでしょうね。

でも、お馴染みの皆さんに大勢お目にかかれてとっても楽しかったです。
チヒロさんの美しい角出しは中のからくりがステキでした。
でも、私が真似してもアノ美しさは多分出せない・・・・
何度見ても・・・うつくしい。
はごろもさん、お知らせくださって、ありがとうございました。
うふ・ミンサー帯が売れてました☆
[PR]
by yamamotoyk | 2013-09-21 23:19 | 着物 | Comments(4)
Commented by buribushi at 2013-09-22 15:25
あまりにも立派なお値段がついていると、それはもういい景色とおなじで、ふうん、と眺めるだけ、煩悩も起きませんね。
人が、沖縄へ行くと好きな布が沢山あって良いでしょう、というけど、みんなこの、ふうん、ですよ。
久米島紬を3年も飾ってあったお店で、いっぺー値引きすると言われた時はぐらっとしたけど、踏みとどまりました。
いくら値引きしてくれても、元のお値段が、ねー。
龍を描かれたときからびっくりしていたけど、締めて折られるのは久しぶりに見ました。何でもなさいますなー。
Commented by 天鼓 at 2013-09-22 19:30 x
琉球展、いいですね。
呉服屋さんのだと、似たようなのがたくさん出るし、何より手にとって見られるのが嬉しいですよね。

絹物着るにはまだまだ暑いですね~。
私も昨日神戸の美術館でしている夏のロマン着物展、結局着納めと思って麻縮みで行きました。
帯は一応袷用ですが、木綿の八寸名古屋…でも、暑かったです。
着物で行くと無料、という展覧会、単衣着物の方がたくさん、浴衣もちらほら、でした。
Commented by yamamotoyk at 2013-09-22 22:39
はい、すばるさん、ありがとうございます。
はい、そのとおりです。何の煩悩もありません。
恐ろしさのあまり、近づいて見るだけで、
触ることもあえてしません。

芭蕉布などは、普段に着る物だった布が、
冷房の効いているところから出ない人だけが着ていて、
何の良いことがあるものか・・・・
とさえ思うので、近寄ることさえしません。
ただそんな人に買ってもらわないと続かない技術なので
甲斐性のある人を悪く言うことはできませんけどね。
シナ布しかり、フジ布しかり、ヤマブドウの籠しかりです。

例の藍型風帯とちょっと似た柄があったのは、
なるほど・・・と思いました。
自分で洗っちゃったのは恐れ多いことだったと思いますけど、
使ってこその布ですからね。 m(_ _)m
Commented by yamamotoyk at 2013-09-22 22:45
天鼓さん、ありがとうございます。
いえいえ、ゼロの多い値札を見たら、
恐れ多くて触るなどと・・・できませんでした。
お客さんが多い(ちょっとしたオフ会)ので、
少しでも興味ありそうな人をダシにして
色々見せて頂けたのがもっけの幸い☆

朝夕涼しくなったとは言え、まだまだ、暑いですよね。
我慢大会の絹物であとで洗いに◎◎円、
なんてのより、涼しい顔して麻を着ている方が
しゃれていると思います。
麻は汗をかくほど涼しいですからね。
<< ジャックだ~!やそさんだ~!き... 結んで作る銀座結び(通常編) >>