ポップな浴衣キモノ

9月も、もう最後の週なのに、台風のせいか、かなり蒸し暑いです。
もちろん真夏とは全然違いますが、
今日こそは、と準備してあった薄~い銘仙・・・・・(クリック)
汗になりそう・・・・・ とやっぱり止め。
今年は出番がないかも・・・・
というわけで、似て非なる・・・この浴衣着物にしました。
c0021551_17402235.jpg


このコーデを考えるに先立ち、
なんだか毎度同じような気がして
ちょっと違ったのを考えてみたんですが・・・・・
c0021551_1743364.jpg

色目が似ているこの2本の帯。
左は木綿ジャワバティック。
右はこの前作った漆のコート地(絹)。

右の帯を試したかったのですが、
キモノがちょっとくたっとした薄手の木綿なので、
やっぱり絹の帯より木綿の帯の方が
しっくり来るというか、馴染むというか・・・・
木綿でも厚手で張りのあるものならいいのかも・・・・

と言うわけで、上のコーデになったわけです。

さて、履き物は・・・
c0021551_17471199.jpg

多分、最初に自分で買った草履。
15年くらい前?
それまで自分が持っていた草履は
エナメルの台で足が滑る上に鼻緒が痛くて歩くのが辛かったので
足が滑らないよう台にしぼがある物を買ったのですが、
当時はこちらに知識がなかったので、
結局あまり楽ではなく、あまり履かずじまい。
先日履き物断捨離をした際、底ゴムが減っていないコレを発見。
お稽古程度の歩く距離ならコレでイイかと、
履きつぶすことにしたのです。
底ゴムが減ったらお払い箱の予定。

で、当時、この買った草履を履かずにどうしたかって?
今度は下駄を買って、もっぱら下駄をはいたのかな?
あとは立食パーティーに行く途中で高田屋さんで
低い台で太めの刺繍鼻緒の草履を急遽買って行き、
以来下駄でダメなときにはその草履を履きましたね。
その後も色々試したり、履き物には苦労しましたね。

さて、今日は予定外にタカシマヤまで行くことになり、
家に帰り着くころには・・・あしがいたむ~・・・状態。
鼻緒もさることながら、台が硬いとか、台の傾斜がイマイチとか・・・・
やっぱ、ダメだぁ~・・・・お払い箱だぁ~  草履君ゴメン m(_ _)m
ヤワな私の足がいけないんです・・・
[PR]
by yamamotoyk | 2013-09-25 18:06 | 着物 | Comments(0)
<< 日本伝統工芸展 煮込み豆腐ハンバーグ >>