シーズン初ウールですが・・・

台風が東の海上にあるので、蒸し暑いです。
32℃あったとかで真夏日です。
昔なら、確実に真夏の気候でこんな日は薄物を着ていたに違いありません。
なのに今日は既に10月。朝夕は涼しくて本格的な秋です。
なので、もう麻でもあるまいと・・・でもしかし・・・・
と言うわけで、ウールですが、薄物です・・・が、透けないので、いいよね。
ポーラと言えるのか、サマーウールより薄手で透けて見えないことはない。
c0021551_1814276.jpg

ただし帯合わせが微妙で、
素材感と季節感の一致する帯がない。
あれやこれや合わせてみるに、結局この取り合わせ。
今まで出番の少なかったこの夏なのか冬なのか微妙な帯。
コレはデパートの民芸(?)コーナーにあった
アフリカだかインドだか(忘れてしまったけど)の布。
太い木綿糸で織り上げた味のある布。
テーブルセンターのように置いてあったと思ったけど・・・・
ざっくりした感じが夏物に良いかな、と思ったけど、
毛糸のような感じが意外に暖かそうで・・・・
帆布縫い付け帯にしたまま、お蔵入りしていました。

そういう帯でも、こんな記録的な変な気候になると合うと言うことで・・・・

ただ長さが無く、胴は一巻き。
引き抜きにすると普通のお太鼓にしかならず、
むしろ結びきって今風の角出しにして、
前のお月様ウサギの角出し(クリック)の手を結ばず、
かわりに手先をゴムで縛って、滑り止めのゴムで包んだ手拭いを重しにして
羽のゴムに挟んで、角出し太鼓の中に隠してあるという・・・
これはチヒロさんの角出しを触らせて頂いて、お知恵拝借 m(_ _)m しました。

c0021551_1832362.jpg

横から見た合成写真ですが、一応羽になっていますし、
重しを羽の下に隠したので見えてません。
羽をもっと寝かせるか、重しを羽の上に乗せると、もう少し膨らむかな?
ただし人混みを歩くのでぺたんこの方が気兼ねがありません。
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-02 18:27 | 着物 | Comments(0)
<< 日本伝統工芸展@三越 名古屋栄店 コードレス スチーム アイロン >>