広重@UFJ貨幣資料館

今は蔦吉版東海道 オリジナル版画・全揃い という物を展示しています。
9月10日から10月27日までです。
同時に冨士三十六景 復刻・抜粋 (富嶽三十六景ではないです) も展示されています。
c0021551_18263056.jpg


仕事が早く終わったので、ささっと行ってきました。

蔦吉版東海道 は横中判錦絵と言うことで
大判の半分サイズ B5サイズよりさらに2cm四方小さいサイズ。
しかもオリジナルなので、ちょっと暗い・・・・見づらい・・・
売り出された当初なら手に持って見れば、楽しめたでしょうけれど・・・・
壁に掛かっているのでね、あんまり近づけないし・・・・
と言うわけで、よくわからん・・・という印象でしたが、

冨士三十六景は竪大判(縦型の大判)ということで、
枚数は少しでしたが、なかなか良い感じの絵が揃っていました。
富士山の世界遺産登録記念で、
このところず~っと富士山関連の絵が出ているんですね。

選んだ絵はがきもその中の一枚です。
c0021551_18294183.jpg

このシリーズは広重最晩年の作。
何と言っても死後出版されたものだそうなので。

それにしても、無料でしかも絵はがきのおまけ付きで
オリジナル広重さんが、見せて頂けるなんて、ほ~んと贅沢。
もっともお金払わないとありがたみが涌かないという話もあるんですけど、
こうやって、絵はがきに釣られてでも
毎回見せて頂くと言うことは、きっと私の心の財産になっているに違いない・・・・
欲を言えば・・・・国芳とか芳年辺りだったりしたら、嬉しいかも
(ま、そりゃ無理というもんだけどね) 
[PR]
by yamamotoyk | 2013-10-10 18:49 | 外出 | Comments(0)
<< 鉄道の日イベント 上調子@お弾き初め >>